予約なしでOK【カスバ・フードコートの感想】おすすめメニューも紹介!

スポンサーリンク
東京ディズニーシー
ぴょんたん
ぴょんたん

ディズニーシーにあるカスバフードコートが気になっているんだけど、
どんな感じなのかな、、、教えてりりあん!

りりあん
りりあん

利用する前に事前に情報を知っておきたい方は多いよね!

今回は、ディズニーシーで本格カレーが楽しめる「カスバフードコート」について、実際に利用した筆者が感想も含めて紹介していきます。

「カスバフードコートは美味しいの?」

「おすすめメニューは?」

などなど疑問を持たれている方は、ぜひ参考にしてみてください♡

スポンサーリンク

カレー専門店「カスバ・フードコート」

事前予約(プライオリティ・シーティング非対応)
予算:昼夜〜1,200
提供(スポンサー):ハウス食品

本格カリーとナンが頂ける「カスバフードコート」。

ディズニーシーのアラビアンコーストエリアにあります。

※パークのエントランスからかなり奥地にあるエリアになります。

引用元:公式サイト

メインメニューは「カレーオンリー」と、店主の味への自信とこだわりが凄く伝わってきます。

提供されているどのカレーにも、必ずライスとナンが付いてくるためかなりボリュームがあり、男性も満足する一品です。

ちなみに甘口と中辛によって選べるカレーの種類が異なります。

・ビーフカリー(中辛)
・ベジタブルカリー(中辛)
・チキンカリー(甘口)

中辛はちょっとピリッとするくらいで、辛いのが苦手な方でも美味しく頂けますよ。

カスバフードコートは予約なしで利用することができ、なおかつ座席数930席と多く用意されているため、ランチやディナーのピーク時も利用しやすいレストランです。

座席はテーブル席やボックス席など様々な種類が用意され、シーンに合わせて選択することができます。

「子連れでも大丈夫なのか」と気になっている方も多いと思われますが、店内は屋台風の雰囲気でとても活気があり、小さなお子様がいるご家庭もひと目を気にせず利用できますよ。

ちなみに、店内にはトイレがありますので、万が一お子様がお手洗いに行きたくなった場合は直ぐに対応することができます。注)おむつ交換台はありません

さて、公式サイトによると予算は昼夜〜1,200円と記載されていますが、期間限定スペシャルメニューを頼まず、なおかつサイドメニューを頼まなければ確かに1,200円以内で収まります。

店内には給水機が設置されているため、ドリンクは無理に頼まなくても大丈夫です。

とはいえ、少し多く一人当たり1,500円ぐらいを目安に予算を立てておくと良いでしょう。

カスバフードコートの基本情報

サービスタイプカウンターサービス
座席数930席 
予算昼:〜1,200、夜:〜1,200
提供ハウス食品株式会社
※全席禁煙です。
スポンサーリンク

「カスバ・フードコート」のカレーは子供も食べられる?

カスバフードコートではお子様プレートは用意されていないため、大人と同じメニューを頼まなければなりません。

辛さの面では甘口と中辛のカレーが用意されていますので、お子様の好みの辛さに合わせて選ぶことができます。

ただ、お子様の年齢にもよると思いますが、量の面では大人用になってしまうことから、もしかしたら食べきれないかもしれません。

いかんせ、どのカレーにもライスとナンが付いてくるため、大人でもかなりのボリュームがあります。

スポンサーリンク

「カスバ・フードコート」に誕生日特典はある?

カスバフードコートでは、特に誕生日特典などはありません。

カウンターサービスを実施している点から、サプライズ的なお祝いをしてもらうのは少々難しいです。

ただ、メニューではサプライズ的な演出はありませんが、誕生日シールに気づいた、心優しいキャストさんから「おめでとうございます」といった言葉をかけもらえることはあるかもしれません。

スポンサーリンク

「カスバ・フードコート」のマジック演出について

以前はカスバフードコートの店内で、マジックによるアトモスフィアショーを開催していました。

3組のマジシャンがテーブルでマジックを披露してくれるというものでしたが、残念ながら現在はこのようなスペシャルプログラムは行われていません。

ちなみに、このようなアトモスフィアショーはユカタンベースキャンプグリルでも行われていたんですよね、、

スポンサーリンク

「カスバ・フードコート」のおすすめメニュー

カスバフードコートのおすすめメニューは、私個人的に下記のメニューになります。

・ビーフカレー 中辛
・タンドリーチキン

おすすめメニューについては下記で詳しくご紹介していきます。

ビーフカレー 中辛

カスバフードコートでは、イベントや季節にちなんでスペシャルメニューが販売されますが、それでもやっぱりオーソドックスなビーフカレーを私は頼んでしまいます。

ゴロッと入ったビーフとスパイスのきいたカレーが絶妙にマッチしており、一度食べるとまた食べたくなる美味しさ。

だからつい、ビーフカレーばかりを頼んでしまうんですよね。

カスバフードコートで提供されているカレーはどれも、ライスのほかにナンが付いてくるため、最後まで飽きずに美味しく食べ進めることができます。

また、ボリュームもありお腹いっぱいになれるのも魅力。

ちなみに、カスバフードコートのカレーを自宅で楽しめるお土産が、パークで販売されているんですよ。

タンドリーチキン

カスバフードコートでは単品メニューにタンドリーチキンがあり、これがまたたまらなくジューシーで絶品です。

カレーと合わせて一緒に食べるのはもちろん、単品で頼んで食べ歩きするのもおすすめ。

パークで販売されているスモークターキーレッグや、チキンレッグなどに引けを取らない美味しさです。

スポンサーリンク

「カスバ・フードコート」を利用した感想とおすすめ度

※あくまでも私個人の主観による感想と、捉えていただけますと幸いです。

いつ食べても変わらない美味しさとボリュームで大のお気に入りレストランです。

カスバフードコートのカレーはどれを頼んでもお肉がゴロッと入っており、さらにライスとナンが付いてくるため、かなりボリュームがあります。

それでいて予算1200円ほどあれば楽しめてしまう、これはパークのレストランにしてはかなりコスパがよく、その点でも大満足!

ディズニーシーには予約なしで入れるレストランは数多くありますが、お値段以上の満足が得られるのはカフェポルトフィーノとカスバフードコートだけの様に私は感じています。

コスパの面だけでなく、座席数が930席用意されているので食事のピーク時も利用しやすい点も有り難いです。

おすすめ度 5段階中  ★★★★★

スポンサーリンク

「カスバ・フードコート」で本格カレーを味わおう!

今回はカスバフードコートについて、実際に利用した筆者が徹底紹介させていただきました。

カスバフードコートは「事前予約(プライオリティ・シーティング)非対象レストラン」で、座席数も930席ほど用意されているのでピーク時も利用しやすいです。

カレーにはライスとナンが付いてくるため、かなりボリュームがあります。

メインだけでも十分お腹いっぱい食べることができますが、カレーに合うタンドリーチキンやマンゴーラッシーを頼みたい場合は一人当たりの予算を1,500〜2,000円程度に見積もっておくと十分に堪能できますよ!

それではパークでの素敵な1日を!

東京ディズニーシー
ディズニー愛を発信しているので良かったらフォローお願いします
年パス持ち主婦のお1人様で満喫ディズニー♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました