【ディズニー】レストランでお水はもらえる?レストランの形式ごとに提供方法を紹介!

スポンサーリンク

※ 当サイトはプロモーションが含まれています

▶閲覧時の注意事項はこちら

ディズニーリゾート
りりあん
りりあん

どうもディズニー大好き主婦の(@ririan)です。

ディズニーのレストランを利用するにあたって、お水は無料でもらうことができるのか気になっている方は多いのではないでしょうか。

食事代だけでも結構な金額になる上に、ドリンクも家族人数分頼むとなると家族が多い方にとってはかなり痛い出費ですよね。

また金銭面の問題だけでなく、食事と合わせる飲み物はお茶かお水が良いと思っている方や、

食後に服薬しなければならない方にとってもお水をもらえると助かりますよね。

ちなみに、パークのレストランでは無料でお水を貰うことができます。

ただし、レストランの形式によってお水の提供方法が異なるんです。

そこで今回は、レストランの形式ごとにお水の提供方法をご紹介していきます。

あなたが、来店しようと考えているレストランがどのようにお水を提供しているのかチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

【TDR】テーブルサービスでのお水の提供方法

テーブルサービスのレストランでは、キャストの方に席まで案内され、席で注文から提供まで受けることができます。

この形式を導入しているレストランでは、席についた時にキャストの方がお水を運んできてくれます。

お水はなくなり次第、巡回しているキャストの方がその都度注ぎ足してくれるので、自分で注ぐ必要もなく、またお水をくださいなどと伝えなくて済みます。

ちなみに、パーク内でテーブルサービスを実施しているレストランは以下のとおりです。

【ディズニーランド】
・イーストサイドカフェ
・れすとらん北斎
・スウィートハートカフェ
・ブルーバイユーレストラン
・ザ・ダイヤモンドホースシュー
・ポリネシアンレストラン

【ディズニーシー】
・レストラン櫻
・マゼランズ
・マゼランズ・ラウンジ
・テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ
・リストランテ・ディ・カナレット
・S.S.コロンビア・ダイニングルーム

テーブルサービスを実施しているレストランのほとんどが、事前予約受付(プライオリティ・シーティング)を導入しています。

ちなみに、ディズニーオフィシャルホテルのレストランもこのテーブルサービス形式にあたり、お水は席についた時に運ばれてきます。

ただし、先にドリンクメニューを見せたあとにお水を持ってくる印象。レストランによるのかもしれませんが、、、

一見、お水がもらえないのではと思わされますが、ちゃんと運ばれてきますので、無理にドリンクを頼む必要はありません。

ホテルのブッフェスタイルのレストランのドリンクは、一部ではありますが同じ飲み物に限りおかわり自由です。ですから場合によっては頼むのもアリです。

スポンサーリンク

【TDR】カウンターサービスでのお水の提供方法

カウンターサービスのレストランは、メニューを事前に選び、会計後レシートをカウンターで見せ、食べ物やドリンクを受け取り、ご自身で席まで運びます。

この形式を導入しているレストラン内にはいくつか給水機が設置されており、お水が欲しい場合はご自身で給水するスタイルです。

レストランのコンセプトに合わせた給水機のデザインも見どころ。

ただあまりにも、給水機のデザインがレストランの雰囲気に馴染みすぎていて、一見分からないという状態も。

わからない場合は、近くにいるキャストの方にご確認ください。

ちなみに、パーク内のカウンターサービスで給水機を設置しているレストランは以下のとおりです。(確認でき次第、随時更新します)

【ディズニーランド】
・チャイナボイジャー
・ハングリーベア・レストラン
・グランマ・サラのキッチン
・パン・ギャラクティック・ピザ・ポート
・ラ・タベルヌ・ド・ガストン
・キャンプ・ウッドチャック・キッチン
・トゥモローランド・テラス
・プラズマ・レイズ・ダイナー

【ディズニーシー】
・ニューヨーク・デリ
・ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ
・ケープコッド・クックオフ
・ドックサイドダイナー
・ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ
・ユカタン・ベースキャンプ・グリル
・カスバ・フードコート
・セバスチャンのカリプソキッチン

お水を入れる紙コップは小さめなので、食べる料理によっては何回か注ぎにいかなくてはならないかもしれません。

スポンサーリンク

【TDR】バフェテリアサービスでのお水の提供方法

バフェテリアサービスは、ご自身でトレーを持ちカウンターからお好きな料理を選んで、会計後ご自身で料理を席まで運びます。

カウンターサービス同様にレストラン内にいくつか給水機が設置されており、お水が欲しい場合はご自身で給水するスタイルです。

パーク内のバフェテリアサービスで給水機を設置しているレストランは以下のとおりです。

【ディズニーランド】
・クイーン・オブ・ハートのバンケットホール
・プラザパビリオン・レストラン

【ディズニーシー】
・カフェ・ポルトフィーノ
・ヴォルケイニア・レストラン
・ホライズンベイ・レストラン

バフェテリアサービスを実施しているレストランの中には、給水機の横に紙コップが置かれていないレストランがあります。

この場合、会計時に紙コップをキャストの方から貰う必要があります。

スポンサーリンク

【TDR】ブッフェサービスでのお水の提供方法

ブッフェサービスは、カウンターに並んだ料理を一律料金で好きなだけ楽しむことができます。

この形式を導入しているレストランでは、ドリンクバーを採用しているためお水はもちろん、好きなお飲み物をご自身でチョイスできます。

もちろん、お料理の中にドリンクバー代も含まれています。

パーク内でブッフェサービスを実施しているレストランは以下のとおりです。

【ディズニーランド】
クリスタルパレス・レストラン

スポンサーリンク

まとめ

今回はパーク内にあるレストランでのお水の提供方法について、形式ごとに紹介させていただきました。

どのレストランでもお水は無料で貰うことができますが、テーブルサービスバフェテリアサービスカウンターサービスとではお水の提供方法が大きく異なります。

テーブルサービスの場合、キャストの方が運んで、その都度注いでくれるのに対して、テーブルとバフェテリアサービスは、自ら給水機でお水をその都度注がなければなりません。

どちらにせよ、無料で飲めることには変わりないため、ドリンク代をかなり浮かせることができ助かりますね。

それではパークでの素敵な1日を!

▶ディズニーにあるレストランのサービスタイプについてはこちら

ディズニーリゾート
ディズニー愛を発信しているので良かったらフォローお願いします
年パス持ち主婦のお1人様で満喫ディズニー♡

コメント