【ディズニー】本当に美味しいお菓子はこれだ!お土産に買わなきゃ損

スポンサーリンク
ディズニーリゾート

どうもディズニー大好き主婦の(@ririan)です。

みなさん、ディズニー旅行の帰りには必ずと言って良いほどお土産を購入するのではないでしょうか。

選ぶお土産の1つに、パーク限定のお菓子は外せませんよね。

とはいえパーク内で販売されているお菓子は種類が多く、正直どれを選べばよいか迷ってしまいませんか。

限られた予算内で購入するお菓子は、できる限り美味しいものをチョイスしたいはず。

そこで今回は、ディズニーマニアが本当に美味しいと思ったパークの殿堂入りお菓子をお教えします。

ぜひ、自分用や友人、会社の方に渡すお菓子を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ディズニー「ワッフルクッキー」

ワッフルクッキーは、ディズニーランドのワッフルカンパニーで提供されているミッキーシェイプワッフルをイメージしてつくられたお菓子です。

あのミッキー型ワッフルがクッキーとして再現され、自宅で手軽にパークの味を楽しめるとあって大人気!

包装を開けるとほのかにワッフルの香りが広がり、パークのミッキーワッフルが目に浮かびます。

食感はワッフルのカリカリした部分に似たサクッと食感。口に入れるとより強くワッフルの甘くて香ばしい香りを感じることができ、ワッフル好きにはたまりません。

一箱にメープルとココア味の2種類が入っており、それぞれの味を交互に楽しむことができます。そのため、最後まで飽きずに食べられるのも嬉しいポイント。

また、個包装タイプのお菓子のため、職場や友達へのお土産として配りやすいのも魅力。

ラッピング袋に包むだけで配るお土産として様になります。

スポンサーリンク

ディズニー「チュロススナック」

チュロススナックもワッフルクッキー同様に、パークフードを再現したお菓子になります。

パークに行ったことのある方なら誰でも一度は食べたことのある、あのシナモンチュロスをイメージして作られています。

個包装タイプで、一袋辺りに小さめのチュロススナックが7個ほど入っています。

少なすぎず多すぎない食べきりやすい容量のため、小腹がすいた時やちょっとしたおやつにピッタリです。

口に入れた瞬間、パークのシナモンチュロスを食べたときのようなスパイシーで甘い香りが口いっぱいに広がり、一つ食べるともう一つと病みつきに。

食感は少々硬めで、噛むとサクッといい音がします。

お菓子だけでなく、パッケージも東京ディズニーランドで実際にチュロスを販売している「パークサイドワゴン」を再現しているのもこの商品の魅力です。

スポンサーリンク

ディズニー「チョコレートカバード・バウムクーヘン」

洋菓子の老舗メーカー「ユーハイム」が手掛けるバームクーヘンは、ディズニーの定番お菓子としてどれも人気です。

種類が多く、またどれも美味しくて迷ってしまうのですが、中でも「チョコレートカバード・バウムクーヘン」が私の中で断トツおすすめ。

筒状のシンプルで素朴なプレーンのバームクーヘンに、ミルクチョコレートをたっぷりとかけてコーティングした贅沢な一品です。

バームクーヘンのプレーン味が持つ風味と、チョコレートが持つ濃厚な味わいが絶妙にマッチしており、食べるたび幸せな気持ちになります。

大きすぎず小さすぎないサイズ感である上、一つ一つ個包装になっているため、お土産として配りやすいのも嬉しいポイント。

コーヒーや紅茶のお供にピッタリなので、家族や友人へのお土産として大変喜ばれます。

スポンサーリンク

ディズニー「チョコレートクランチ」

引用元:公式サイト

ディズニーの定番お菓子として長年愛され続ける「チョコレートクランチ」も、パークお土産として絶対に外せません。

正直、どのお菓子を買ったら良いか迷った場合、このチョコレートクランチを選んでおけば失敗することはまずありません。

というのも、このチョコレートクランチ、なんと約30年にも渡りパークで販売され続けているのです。

美味しくなかったら、これほど長い期間パークで販売されることはまずありませんよね。

ちなみに、ディズニーのチョコレートクランチと一口に言っても、様々なフレーバがあります。

特にお土産を渡す相手の好みが分からない場合や、ご自宅用にどの味にするか迷ってしまった場合は、無難に昔からある「ミルクチョコレートクランチ」を選んでおけば間違いありません。

個包装タイプのお菓子のため、職場や学校でばら撒きやすいのも魅力。

スポンサーリンク

ディズニー「101匹わんちゃん チョコチップクッキー」

「101匹わんちゃん チョコチップクッキー」も、チョコレートクランチ同様にパーク内で長年販売され続けているロングセラー商品です。

パークでは毎年、数々の新作お菓子が登場する中、チョコレートクランチ同様に今もなお多くの方に愛され、あまりの人気ぶりからお品切れになることも。

人気の秘訣はどこか懐かしい素朴なチョコチップクッキーを味わえる点とワンコインでお釣りが出る点。

学生さんでも気軽に購入できる価格のため、自分用にはもちろん、友達や家族へのお土産にも買いやすくて助かりますね。

ワンコインで買えるお菓子はパーク内では数少ないため、かなり貴重です。

売り切れていることがよくあるため、お菓子売り場で見つけたら絶対ゲットしておきたいお菓子の一つです。

スポンサーリンク

ディズニー「パスタスナック」

引用元:公式サイト

パークでは甘い系のお菓子だけでなく、しょっぱい系のお菓子も意外と充実しています。

中でも「パスタスナック」は絶対に外せないしょっぱい系お菓子の1つです。

らせん状にまかれたフジッリパスタをカリッと揚げたお菓子で、カリカリ食感がたまりません。

カリッと食感と絶妙なしょっぱさはお酒のおつまみにもピッタリ。

このパスタスナック、ソルト味のみの大容量サイズとソルトとトマトソース味の2種類が入った個包装タイプのものがあります。

同じお菓子のためどちらを購入しても良いのですが、個人的におすすめなのは異なる味が楽しめる個包装タイプです。

異なる味が楽しめるからというのは言うまでもなく、個包装で食べきりやすい点や家族や友人に配りやすい点もおすすめな理由です。

スポンサーリンク

ディズニー「ミッキーマウス カステラケーキ(ストロベリー)」

パークで販売されている「ミッキーマウス カステラケーキ(ストロベリー)」をイメージしてつくられたお菓子です。

パークフードをイメージして作られたミッキーマウス カステラケーキ(ストロベリー)は、ワッフルクッキーやチュロススナックに続いて大人気!

人気を集める理由はやはり、パークフードを自宅で気軽に楽しめる小分けタイプのお菓子という点や、パッケージデザインが思わず手に取りたくなる可愛さという点ではないでしょうか。

自宅用にはもちろん、一つ一つ個包装されているため職場の方や友人に配りやすいのも魅力。

可愛いパッケージのお菓子を職場で配れば、ちょっとした話題となり、普段会話をしない方ともお話できるきっかけに。

ちなみにこのお菓子、一時期お品切れが相次いぎ中々手に入れることが難しかったのですが、現在は供給が安定してきているため購入しやすくなっています。

スポンサーリンク

パークでお菓子の品揃えが豊富なショップ

ディズニーランドとシーどちらにも、パーク内にあるお菓子を網羅したお菓子専門のショップがあります。品揃えがとにかく豊富なため、欲しかったお菓子をまとめて購入することができます。

【ディズニーランド お菓子の専門店】
・ワールドバザール・コンフェクショナリー

【ディズニーシー お菓子の専門店】
・マーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクション
・ヴァレンティーナズ・スウィート

上記専門店では、今回ご紹介したお菓子ももちろん取り扱っています。

ただし、どちらのパークにあるショップもエントランス付近にあるため、夕方18時頃からパーク閉園間際にかけて混雑する傾向にあります。

ゆっくり選びながらショッピングを楽しみたい方は、混雑時間帯は極力避けたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回はディズニーランドとシー内で販売されているお土産お菓子の中でも、私が特におすすめだと思う商品を紹介させていただきました。

・ワッフルクッキー
・チュロススナック
・チョコレートカバード・バウムクーヘン
・チョコレートクランチ
・101匹わんちゃん チョコチップクッキー
・パスタスナック
・ミッキーマウス カステラケーキ(ストロベリー)

今回紹介したお菓子はディズニーマニア筆者が自信を持っておすすめできる商品ばかりです。

なにを購入すればよいか迷っている方は、ぜひ今回紹介した商品を購入しておけば間違いありませんよ。

それではパークでの素敵な1日を!

ディズニーリゾート
ディズニー愛を発信しているので良かったらフォローお願いします
年パス持ち主婦のお1人様で満喫ディズニー♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました