大人も楽しめる「アリエルのプレイグラウンド」のトリビアを一挙紹介!所要時間・注意点も!

スポンサーリンク
東京ディズニーシー

どうもディズニー大好き主婦の(@ririan)です。

東京ディズニーシーのマーメイドラグーンにある体験型アトラクション、「アリエルのプレイグラウンド」は子供だけでなく大人も楽しめることをご存知でしょうか。

リトルマーメイドの世界観を存分に反映したアトラクション内には様々な仕掛けが施され、親子ではもちろんカップルや友達同士でも盛り上がれること間違い無し。

今回は、知って行くと大盛り上がりする「アリエルのプレイグラウンド」に隠された驚きの仕掛けを一挙ご紹介していきます。

知って行くのと知らないで行くのとでは楽しさが数倍変わるため、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

9つのエリアで構成された「アリエルのプレイグラウンド」

マーメイドラグーンのアンダー・ザ・シーエリア(屋内施設)にある「アリエルのプレイグラウンド」は、子供から大人まで楽しめる体験型のアトラクションです。

待ち時間が発生することはほとんどないため、小さなお子様連れのご家庭も安心ですよ。

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

アトラクションと言っても、実際に乗り物に乗車することはなく、自身でアトラクション内を自由に歩き回りながらリトルマーメイドの世界を探険できるといった内容です。

プレイグラウンドの床は赤ちゃんやお子様が安心して探険できるよう、クッション性のある柔らかい素材を取り入れています。

ですから、万が一転んでしまった時も怪我する心配が少なく、親御さんが安心して遊ばせることができるエリアです。

そんなリトルマーメイドファンには堪らない「アリエルのプレイグラウンド」は、9つのエリアで構成されています。

①フィッシャーマンズ・ネット
②ケルプ・フォレスト
③ガリオン・グレイヴヤード
④ケーブ・オブ・シャドー
⑤アリエルのグロット
⑥シードラゴン
⑦アースラのダンジョン
⑧マーメイド・シースプレー
⑨スターフィッシュ・プレイペン

ちなみに回り方は特に決められている訳ではないため、気になる場所から見て回ることができます。

ただし、上記の順で回ると効率よく楽しめるかと思いますよ。

アトラクション内は想像以上に広く、また各エリアごとに様々な仕掛けが隠されているため、子供はさることながら大人もかなり遊びごたえがあります。

スポンサーリンク

「アリエルのプレイグラウンド」のトリビアをエリアごとに紹介

それではアリエルのプレイグラウンドに隠された驚きの仕掛けを見ていきましょう。

運営状況によっては、一部利用できないエリアがあります。

漁師の網「フィッシャーマンズ・ネット」

ここは海底、フィッシャーマンズ・ネットは漁師が張り巡らせた網の中を自由に歩き回ることができるエリア。

ネットの橋は全部で5本あり、一方通行で渡ることができます。

もちろん大人も楽しめます。

アリエルのプレイグラウンドの入り口となるフィッシャーマンズ・ネットには、海の世界を感じられる様々な仕掛けが施されています。

漁師のボート

フィッシャーマンズ・ネットエリアを見上げると、漁師のボートがあります。

アリエルのプレイグラウンドが海の中にあることを、仕掛けから存分に感じ取ることができます。

エリック王子の船

フィッシャーマンズ・ネットエリアの中央には、沈没船のモニュメントが飾られています。

沈没船にはエリック王子の船だということが分かる刻印が、船内のある物に記されています。

ぜひ、探してみてください。

気持ちよさそうに泳ぐ魚たち

漁師が張り巡らせた網の付近には沢山の魚たちが気持ちよさそうに泳いでいます。

そうそう、フィッシャーマンズ・ネットの岩場のどこかに、面白い顔をしたヒトでがいますので、こちらも時間があれば探してみてくださいね。

海藻でできた森「ケルプ・フォレスト」

海藻でできた森、「ケルプ・フォレスト」は、まるで迷路のようなエリアです。

海藻の大迷路

色彩豊かな海藻がアリエル達の住む海を優しく彩り、迷路になるぐらい沢山生息しているんですよ。

高さがかなりあり、大人もすっぽり隠れることができるため、ちょっとした隠れんぼが楽しめます。

沈没船内を探索できる「ガリオン・グレイヴヤード」

映画「リトルマーメイド」で、アリエルとフランダーが沈没船内を探検したシーンを彷彿とさせるエリアです。

映画同様、このエリアは不気味で怖い雰囲気ぷんぷん。エリア内でもっとも危険な場所かもしれません。

傾いた沈没船を囲むサメたち

傾いた沈没船の周りには鋭い歯を剥き出しだサメたちが。

捕まってしまったら、まるっと一気に飲み込まれそうです。

雷鳴とともに突如現れる巨大なサメ

不気味な沈没船内には実際に入ることができ、船内は嵐の真っ只中。

雷が突如、船内に落ち、それとともに巨大なサメが出現します。

雷鳴は想像以上に爆音なので大人でもビックリ。

なので赤ちゃんや小さいお子様には、ちょっとトラウマになるレベルで怖いと感じるかもしれません。

船内はとにかく大きな音が出たり激しい光をはなったりと、賑やかなのでご注意ください。

開けられそうで開けられない?「火薬箱」

船内には開けられそうで開けられない?火薬箱など、見て触って楽しめる仕掛けが盛り沢山。

姿が変わる?「海賊の絵画」

違った角度から海賊の絵画を見てみると、海賊の姿が、、、

どんな姿に見えるかは、当日のお楽しみにしてください。

フランダーも目が回る?帆を活用した遊び場も!

沈没船の右横には帆の間を左右にバウンドしながら進む、ちょっとした遊び場が用意されています。

遊び場の看板には、バウンドしすぎて目が回ってしまったフランダーが!

やりすぎにはご注意くださいね笑

不思議な洞窟「ケーブ・オブ・シャドー」

複雑に入り込んだ洞窟内は薄暗く不気味で、時折稲妻が走るちょっと怖いスポット。

ですが、アリエルやセバスチャンのシルエットを見つけることができる魅力的なスポットでもあります。

また、稲妻が光るタイミングで自身の体が岩場に触れいると、そのシルエットも浮かび上がるという不思議な体験をすることもできるんですよ。

宝物が沢山「アリエルのグロット」

アリエルのグロットでは、アリエルがちょっとずつ人間界から集めたコレクションの数々を見て回ることができます。

凛々しい姿の「エリック王子の銅像」

アリエルのグロットの中央には「エリック王子の銅像」が飾られ、銅像を囲むような形でコレクションがズラッと並んでいます。

この画角はまるで、アリエルが「パート・オブ・ユア・ワールド」を歌っていたワンシーンに自身が入ったような気分になれます。

このエリアは、アリエルのプレイグラウンドの中で一番仕掛けが沢山用意されています。

ぜひ、アリエルのコレクションのひとつひとつに注目してみてください。

骨でできたトンネル「シードラゴン」

不気味な紫色に光る骨でできたトンネルは、悪巧みをするアースラの棲む地下牢を結ぶものです。

トンネル内には不気味な演出がところどころに施されています。

不気味な海の魔女「アースラのダンジョン」

アースラのダンジョンは、不気味な海の魔女「アースラ」の棲む洞窟。

アースラが現れるドレッサー

エリアの中央にあるドレッサーには沢山の貝殻が施され、光っている貝殻を押すと鏡にアースラが現れます。

アースラが私達ゲストに、不気味な笑みを浮かべながら話しかけてくれますよ。

不気味なクラゲの洞窟に「隠れミッキー」

アースラのダンジョンをさらに進むと不気味に光るクラゲの洞窟が出現します。

光るクラゲに交じるような形で、ミッキーマークが隠れているのでぜひ探してみてくださいね。

触れそうで触れない?アースラの手下の「ウツボ」

洞窟をさらに進むと、アースラの手下(ジェットサムとフロットサム)の姿を見ることができます。

このジェットサムとフロットサム、一見触ることができるように感じるのですが、決して触ることのできない不思議な置物なんですよ。

6歳以下の子供が遊べる「スターフィッシュ・プレイペン」

スターフィッシュ・プレイペンは、柔らかいクッションが敷かれた遊び場です。

6歳以下の子供がのびのびと遊ぶことができるエリアとなっています。

水が出る「マーメイド・シースプレー」

亀やシャチ、貝の口から水が吹き出るエリア。夏場にもってこいの場所です。

エリア内は開けておりとても開放的。

ぼーっとしていると水に当たってしまうため、ご注意ください。

スポンサーリンク

「アリエルのプレイグラウンド」の所要時間

アリエルのプレイグラウンドを楽しむにあたって必要になる時間は、誰と行くかゆっくりみたいかなど、状況によって大きく変わります。

大人だけで一周ぐるっと見て回る程度であれば、所要時間は多く見積もっても10分くらいでしょう。

ゆっくり見て回りたい、写真撮影を楽しみたい場合は、多く見積もっても20分くらいあれば十分楽しめます。

一方、小さなお子様を連れて行く場合は、30分くらいを見積もっておくと、ゆっくりお子様のペースでアトラクションを楽しめるかと思います。

というのも、お子様が自由に遊ぶことができる「スターフィッシュ・プレイペンというエリア」と「マーメイド・シースプレーというエリア」がありますので、そこで遊ぶ時間も少し用意しあてあげるとよいと思ったからです。

スポンサーリンク

「アリエルのプレイグラウンド」は何時から何時まで?

パーク開園時間〜閉園時間までと、比較的長い時間営業しています。

なかでも朝イチや閉園間際は比較的空いているので、ゆっくりアトラクション内を探険したい方はその時間帯を狙うのがおすすめですよ。

スポンサーリンク

「アリエルのプレイグラウンド」に赤ちゃんを連れて行く際の注意点!

アリエルのプレイグラウンドに赤ちゃんを連れて行く際は下記3点に注意してください。

・エリアによっては暗い・怖い演出がある
・迷子に注意
・体力を消耗する

エリアによって暗い・怖い演出がある

海底に居る設定ですので、エリア内は全体的にやや薄暗い雰囲気です。

なかでも下記エリアは暗い&怖い演出があり、赤ちゃんや小さなお子様は怖がってしまうかもしれません。

アースラのダンジョン
ガリオン・グレイヴヤード
シードラゴン

迷子に注意

アトラクション内は想像以上に広く、また迷路のように入り組んでいます。

さらに、薄暗いため、少し目を離した隙に子供が見当たらないなんてことになりかねません。

大人もつい夢中になってしまうエリアではありますが、お子様からは目を離さないようにしましょう。

体力を消耗する

楽しめる仕掛けが多く用意されているため、子供はさることながら大人も意外と体力を消耗するアトラクションです。

マーメイドラグーンを拠点にパークを楽しむのであれば問題ありませんが、いろいろなエリアを見て回ったりアトラクションに乗る場合は、遊ばせる時間帯や所要時間を気にする必要があります。

その日の計画を考慮しながら遊ばせることをおすすめします。

スポンサーリンク

「アリエルのプレイグラウンド」でリトルマーメイドの世界を体感しよう!

今回はアリエルのプレイグラウンドに隠された仕掛けをお送りしながら、楽しむ際に必要な所要時間・注意点も紹介させていただきました。

パークが比較的混雑している日でも、アリエルのプレイグラウンドは待ち時間無しで楽しむことができるため、子連れの方はもちろんカップルや友達同士での見学もおすすめ。

ぜひ、アリエルのプレイグラウンドでリトルマーメイドの世界を堪能してみてくださいね。

それではパークでの素敵な1日を!

東京ディズニーシー
ディズニー愛を発信しているので良かったらフォローお願いします
年パス持ち主婦のお1人様で満喫ディズニー♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました