【ディズニーランド】絶叫系が乗れない・苦手な彼氏彼女と乗れるアトラクション5選!仲が深まるかも?

スポンサーリンク

※ 当サイトはプロモーションが含まれています

▶閲覧時の注意事項はこちら

アトラクション
りりあん
りりあん

どうもディズニー大好き主婦の(@ririan)です。

東京ディズニーランドに彼氏彼女とデートすることになったけれど、一緒に行く相手が絶叫系が苦手・乗れないなんて事も多いですよね。

本当はスプラッシュ・マウンテンやビッグサンダー・マウンテン、スペース・マウンテンなどの絶叫系が乗りたいけど、強引に乗せようとすれば、喧嘩の原因になりかねません。

ここはイライラせず、ちょっと我慢して、絶叫系が乗れない苦手な彼氏もしくは彼女に合わせた計画を立ててあげると2人の仲は今以上にもっと深まるはず。

そして気持ちを理解してくれた私の彼氏、俺の彼女って最高、もっと好きになってもらえる効果も絶大!

そこで今回は、絶叫系が乗れない苦手な彼氏彼女と楽しめるおすすめのアトラクションを5選ご紹介します。

スポンサーリンク

【怖くない】絶叫系が苦手・乗れない彼氏彼女と楽しめる乗り物

私自身も、主人が絶叫系が苦手、乗れないタイプだったので、ディズニーランドにデートに行く際はアトラクション選びに困っていた一人です。

ですから、自分も絶叫系が乗れない相手も楽しめるディズニーランドのアトラクション選びには長けています。

そんな私が選んだ、絶叫系が苦手で乗れない彼氏彼女と楽しめるアトラクションは以下の5つになります。

  • カリブの海賊
  • 蒸気船マークトウェイン号
  • ウエスタンリバー鉄道
  • ピーターパン空の旅
  • ジャングルクルーズ

数あるディズニーランドのアトラクションの中でも上記のアトラクションは、座席の距離が近かったり、ライドを2人で独占できたり、ロマンチックだったりとカップルに非常におすすめです。

絶叫系が乗れない方は総じて

・高いところが苦手、高所恐怖症

・ハイスピードが苦手

・浮遊感が苦手で乗り物酔いしやすい

という上記のような特徴をもっている傾向が高いです。

なので、そういった点にも極力考慮しながら選んでいます。

選んだアトラクションのおすすめポイントや魅力は、下記で詳しくご紹介していますので、お時間のある方はチェックしてみてくださいね。

①カリブの海賊

【所要時間】約15分
【定員】ボート1台20名
【場所/エリア】アドベンチャーランド

「カリブの海賊」は、17世紀〜18世紀頃にカリブ海を舞台に活動していた海賊達の船旅をモデルにしたライドアトラクションです。

ゲストは、ボートタイプのアトラクションに乗り込み、海賊達がいた世界へとタイムスリップ。

2007年には既存の内容を活かしつつ、ディズニー映画で大人気の「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの要素を取り入れたリニューアルを行っているため、作品好きの方も楽しめる乗り物になっています。

一緒に行く彼氏彼女が「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズが好きな方でしたら、なおさら喜ばれると思います。

アトラクションは終始暗闇の中を静かに進んでいくため、周りの目を気にせず手を繋ぐことができたり、距離を近づけて密着できたりするので、カップルに大変おすすめのアトラクションです。

おすすめのポイント
  • アトラクション内が暗いため、手を繋ぎやすい密着しやすい
  • 混雑日でも15分前後で乗れる待ち時間の少なさ
  • 雨の日も安心の屋内

▶カリブの海賊のアトラクションをより詳しく知りたい方はこちら

②蒸気船マークトウェイン号

【所要時間】約12分
【定員】475名
【場所/エリア】ウエスタンランド

「蒸気船マークトウェイン号」は、優雅にアメリカ河一周の旅を満喫できるゆったり系アトラクションです。

ゲストは、水上の宮殿と呼ばれる優雅な蒸気船マークトウェイン号に乗り、船上からは「トム・ソーヤ島」や「ウエスタンリバー鉄道」、「ビッグサンダー・マウンテン」、「スプラッシュマウンテン」などがのんびり眺められます。

蒸気船マークトウェイン号に乗らなければ見ることの出来ない、アトラクションの姿やパークの景色に、うっとりすること間違いありません。

特に、日が暮れてからライトアップされる蒸気船マークトウェイン号はロマンチック。景色もより一層美しく感じます。

マークトウェイン号のデッキにはベンチがいくつか置かれているので、ぜひ座りながらゆったり彼氏彼女とアメリカ河一周の旅を楽しんでみては。

おすすめのポイント
  • 演出がロマンティック
  • 会話を楽しみながらのんびり乗れる
  • 夜は特に幻想的
  • 一度に乗れる収容人数が多いため、待ち時間が少ない

③ウエスタンリバー鉄道

【所要時間】約15分
【定員】1編成140名
【場所/エリア】アドベンチャーランド

「ウエスタンリバー鉄道」は、優雅に蒸気機関車でアドベンチャーランド、クリッターカントリー、ウエスタンランドを一周するゆったり系アトラクション

ゲストが実際に乗ることができる蒸気機関車は、蒸気の力で動く本物の蒸気機関車なのです。

機関車の旅は愉快な車掌さんのナレーションとともに始まり、熱帯のジャングルとアメリカの西部開拓時代を巡ります。

本物の蒸気機関車と愉快なナレーション、そして列車の車窓に広がる神秘的な景色は、彼氏恋人と旅をしているような非日常感を味わえカップルに大変おすすめです。

おすすめのポイント
  • 列車で旅をしているかのような演出
  • 会話を楽しみながらのんびり乗れる
  • 一度に乗れる収容人数が多いため、待ち時間が少ない

④ピーターパン空の旅

【所要時間】約2分30秒
【定員】1台2名
【場所/エリア】ファンタジーランド

「ピーターパン空の旅」は、ディズニーの大人気映画「ピーターパン」の世界を舞台にしたアトラクションです。

子供から大人まで誰でも一度は行ってみたいと願う「ネバーランド」へ、2人乗りの海賊船ライドにのっていざ出発!

ピーターパンの物語を辿るような形で、海賊船のライドは進行し、映画の世界に没頭できます。

アトラクション内では、ピーターパンやティンカーベル、キャプテン・フックなどのキャラクター達が登場し、作品好きにはたまりません。

終始暗闇の中を進み、さらにライドを2人で独占できるタイプのアトラクションなので、彼氏彼女との密着度が高めに。

付き合いたてのカップルにはもちろん、交際歴が長いカップルもドキドキすること間違いありません。

おすすめのポイント
  • アトラクション内が暗いため、手を繋ぎやすい密着しやすい
  • ライドを2人で独占できる
  • 雨の日も安心の屋内

⑤ジャングルクルーズ

【所要時間】約10分
【定員】ボート1台32名
【場所/エリア】アドベンチャーランド

「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」は、野生の動物たちが住む神秘的なジャングルをボートに乗って探険できるアトラクションです。

ただ、ジャングルを探検すると行った単純なアトラクションでは無く、ジャングルをこよなく愛する、ユーモアに溢れた勇敢な船長のトークと共にジャングルを探検します。

乗船中は船長の解説を聞きながら、息を飲むほど美しい神秘的な景色やリアルな動物達の姿を見たり、ハラハラドキドキしたりする予期せぬ展開など、驚きと楽しさの連続です。

カップルで乗れば、楽しさを一緒に共有できるため、乗船中はもちろん乗船後も盛り上がりますよ。

日中の乗船もおすすめですが、夕方頃から開始されるナイトクルージングは、より神秘的なジャングルの世界を感じられるため、カップルの方に大変おすすめですよ。

おすすめのポイント
  • 席の密着度が高い
  • 乗船中も乗船後も盛り上がれる
  • 夜は神秘的でロマンチック

▶ナイトクルージングの詳細はこちら

スポンサーリンク

【TDL】のアトラクションを楽しんで2人の仲を深めよう!

今回は、ディズニーランドの絶叫系が乗れない苦手な彼氏彼女と楽しめるおすすめのアトラクションを5選ご紹介しました。

  • カリブの海賊
  • 蒸気船マークトウェイン号
  • ウエスタンリバー鉄道
  • ピーターパン空の旅
  • ジャングルクルーズ

絶叫系が乗れない相手と行くディズニーランドは、「正直言って楽しめないのでは」と思ってしまいがちですが、楽しめるアトラクションは沢山あるのでご安心ください。

また、あなたが悩んでいるのと同じように、相手も絶叫系が乗れないことに悩んでいたり、そんな自分と行っても相手が楽しめないのではと悩んでいる可能性が高いです。

ぜひ、この記事を参考に、一緒に行く彼氏彼女には、絶叫系が乗れなくても「ディズニーランドは楽しめる」んだよと優しい言葉をかけてあげてくださいね。

▶ディズニーデートにおすすめの持ち物や服装はこちら

▶ディズニーデートにおすすめの待ち合わせ場所はこちら

コメント