マニアおすすめの【ディズニーポップコーン味6選】値段や売り場も!

スポンサーリンク

※ 当サイトはプロモーションが含まれています

▶閲覧時の注意事項はこちら

ディズニーリゾート
りりあん
りりあん

どうもディズニー大好き主婦の(@ririan)です。

ディズニーのポップコーンワゴンには、ポップコーンの匂いが漂うポップコーンポッパーが設置されていることから、パーク内を歩いていると、ついその香りに誘われてポップコーンを買ってしまう人も多いはず。

ディズニーのポップコーンはアトラクションやショーの待ち時間のお供としても愛され、様々な味のポップコーンを食べ歩くのも醍醐味ですよね。

しかし、パークで売られているポップコーンにはキャラメル味、塩味、カレー味などの定番フレーバーに加えて、シーズンやイベントに合わせた限定のフレーバーも登場し、どれを食べたら良いか迷ってしまいませんか。

そこで今回はディズニーマニアが実際に食べて美味しかった、おすすめのポップコーンを6つご紹介していきます。

また、値段や売り場も記述していますので、購入する際の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ポップコーンの味は全部で13種類!

アトラクションやショーの待ち時間の退屈しのぎや、空腹を少しでも和らげてくれるディズニーのポップコーンは、全部で13種類のフレーバーが用意されています。

中には、ディズニーランドやディズニーシーでしか味わうことができないポップコーンもあるんですよ。

またディズニーランドにはトゥモローランドに、「ビッグポップ」というポップコーン専門店があり、BBポップと言って通常のポップコーンより形が大きくコロンとしたポップコーンが味わえるんですよ。

どこで売ってる?売り場と味の一覧表

ディズニーランドディズニーシー
・キャラメル味【14】ル・プティポッパー
【15】ポップ・ア・ロット・ポップコーン
【9】スウィートハート・カフェ前
【1】リドアイル前
【10】シータートル・スーヴェニア前
・しょうゆバター味【10】トレジャーコメット横【5】アクアトピア横
・ミルクチョコレート味【11】トゥーンポップ【4】ケープコッド・クックオフ前
・カレー味【3】トレーディングポスト横【8】アラビアンコースト前
・ソルト味【13】ポッピングポッド【6】ハンガーステージ横
・ハニー味【7】プーさんのハニーハント前販売なし
・ブラックペッパー味【4】カウボーイ・クックハウス前【9】ソアリン:ファンタスティック・フライト前
・抹茶ホワイトチョコ味【1】カフェ・オーリンズ前【7】スカットルのスクーター前
・ベリーチーズケーキ【8】ザ・ガゼーボ横
【6】キャッスルカルーセル横
【3】リバティ・ランディング・ダイナー前
・ガーリックシュリンプ販売なし【2】ドックサイドステージ前
・ストロベリーミルフィーユ味
・ソルティキャラメル味
・チェダーチーズ味
【16】ビッグポップ販売なし

一覧表に書かれた番号と地図を照らしわせながら販売場所を確認してみてくださいね。

東京ディズニーランドのポップコーンマップ

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

東京ディズニーシーのポップコーンマップ

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

BBポップコーンと普通のポップコーンの違い

ディズニーランドにはビッグポップという「ポップコーン専門店」があります。

BBポップと言って通常のポップコーンより形が大きくコロンとした形が特徴的です。

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

見た目の違いだけでなく食感も異なり、口の中で弾けるようなサクッと食感がBBポップコーンは楽しめるんです。

この秘密は、異なる種類のコーンをミックスしているからなんですって。

また、BBポップコーンは形状がコロンとした形であることからフレーバーが絡まりやすいのです。普通のポップコーンよりもフレーバーの味を深く堪能できます。

スポンサーリンク

マニア絶賛のおすすめポップコーン味6選!

ディズニーにマニアの筆者がおすすめする、ディズニーで絶対食べたいおすすめのポップコーン味を6つご紹介していきます。

味の特徴やどんな人におすすめなのかも記述していますので、購入する際の参考にしてみてくださいね。

①ハニー味

「ハニー味」は、ディズニーランドでしか食べられないポップコーンです。

ポップコーンに甘いはちみつフレーバーをかけた、甘くて美味しいポップコーン。

口に入れた瞬間、はちみつの良い香りが口いっぱいに広がり、幸せな気分になれます。

ファンタジーランドにあるプーさんのハニーハントというアトラクション付近は甘いはちみつの香りに包まれているのですが、香りの正体はハニーポップコーンなのです。

【ディズニーランド】
【販売場所】
プーさんのハニーハント前
【値段】
レギュラーボックス400円
リフィル(おかわり)600円
こんな人におすすめ
  • はちみつ好き
  • 甘い系のポップコーンが好き
  • ディズニーランド限定フレーバーが食べたい

②キャラメル味

キャラメル味はディズニーランドはもちろん、ディズニーシーでも長年愛され続ける定番ポップコーンです。

ポップコーンにキャラメルフレーバーをたっぷりかけた、甘くて一度食べたら病みつきになるポップコーン。

キャラメルポップコーンはコンビニや映画館など、様々な場所で販売されていますが、ディズニーのキャラメルポップコーンはキャラメル味がしっかりコーティングされており、キャラメルの風味を存分に楽しめます。

どのフレーバーのポップコーンを食べようか迷ったら、キャラメルポップコーンを選べば間違いありませんよ。

【ディズニーランド】
【販売場所】
ル・プティポッパー
ポップ・ア・ロット・ポップコーン
スウィートハート・カフェ前

【ディズニーシー】
【販売場所】
リドアイル前
シータートル・スーヴェニア前

【値段】
レギュラーボックス400円
リフィル(おかわり)600円
こんな人におすすめ
  • キャラメル好き
  • 甘い系のポップコーンが好き
  • ディズニー定番のポップコーンが食べたい

③カレー味

カレー味は、ディズニーで売られているしょっぱい系ポップコーンの代表と言ってもいいほど長年愛され続けています。

ポップコーンにカレー味のフレーバーをたっぷりかけた、なんとも食欲をそそるポップコーンです。

スパイシーで風味豊かな味わいは小腹がすいたときのおやつとしてや、お酒のおつまみにもぴったり。

【ディズニーランド】
【販売場所】
トレーディングポスト横
【ディズニーシー】
【販売場所】
アラビアンコースト前
【値段】
レギュラーボックス400円
リフィル(おかわり)600円
こんな人におすすめ
  • カレー好き
  • しょっぱい系のポップコーンが好き
  • お酒のおつまみとして食べたい

④ブラックペッパー味

ディズニーシー発祥のブラックペッパー味のポップコーンは、ビールとの相性抜群な大人向けポップコーンです。

あまりの人気ぶりにディズニーランドでも販売されるようになったんですよ。

ポップコーンに砕いたブラックペッパーをたっぷりかけた、香り豊かなポップコーン。

スパイシーでピリッとした味わいが、おつまみにぴったり。

【ディズニーランド】
【販売場所】
カウボーイ・クックハウス前
【ディズニーシー】
【販売場所】
ソアリン:ファンタスティック・フライト前
【値段】
レギュラーボックス400円
リフィル(おかわり)600円
こんな人におすすめ
  • 大人なポップコーンが食べたい
  • しょっぱい系のポップコーンが好き
  • お酒のおつまみとして食べたい

⑤ガーリックシュリンプ味

「ガーリックシュリンプ味」のポップコーンは、ディズニーシーでしか食べられないポップコーンです。

ブラックペッパー味に続いて、ビールなどのお酒と相性抜群なおつまみ系ポップコーン。

ポップコーンにガーリックシュリンプのフレーバーを加えた、にんにくとエビの風味が豊かなポップコーンです。

にんにくのパンチとスパイシーなエビが絶妙にマッチしており、お酒が進みます。

【ディズニーランド】
【販売場所】
ドックサイドステージ前
【値段】
レギュラーボックス400円
リフィル(おかわり)600円
こんな人におすすめ
  • ディズニーシー限定のポップコーンが食べたい
  • しょっぱい系のポップコーンが好き
  • お酒のおつまみとして食べたい

⑥しょうゆバター味

しょうゆバター味のポップコーンは、マイクポップコーンというお菓子にどこか似ていて懐かしさを感じる味わいです。

ポップコーンにしょうゆとバターを混ぜたフレーバーをふりかけた、子供から大人まで食べやすいポップコーン。

醤油の香ばしい香りと旨味、バターの濃厚な風味と甘みが絶妙に混ざり合い、おやつとしてはもちろんおつまみにもぴったりです。

【ディズニーランド】
【販売場所】
トレジャーコメット横
【ディズニーシー】
【販売場所】
アクアトピア横
【値段】
レギュラーボックス400円
リフィル(おかわり)600円
こんな人におすすめ
  • マイクポップコーンが好きな方
  • しょっぱい系のポップコーンが好き
  • お酒のおつまみとして食べたい
スポンサーリンク

ポップコーンの値段はいくら?

東京ディズニーリゾートでは様々な種類のポップコーン味が販売されていますが、ポップコーンの購入方法によって変わってきます。

通常のポップコーンの値段

レギュラーボックス値段400円(税込)
リフィル(おかわり)値段500円(税込)

BBポップコーンの値段

ランドのポップコーン専門店のビッグホップで売られている「BBポップコーン」は、通常のポップコーンに比べてより拘って本格的に作られているため、ややお値段が高めです。

レギュラーボックス値段500円(税込)
リフィル(おかわり)値段600円(税込)

支払いはキャッシュレスが便利

ポップコーンワゴン、ビッグホップでの支払いは現金はもちろん、キャッシュレスにも対応しています。

スマートにお支払いを行いたい方は、クレジットカードや交通系ICでのキャッシュレス決済が便利です。

▶使用できるキャッシュレス決済の種類についてはこちら

スポンサーリンク

レギュラーボックスとリフィルどっちがおすすめ?

レギュラーボックスは、紙箱に入った食べきりサイズのポップコーンです。

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

レギュラーボックスが食べきりサイズなのに対して、リフィル(おかわり)はディズニーのポップコーンバケットに入れてもらう制度で、持ち歩きに便利です。

レギュラーボックスとリフィルでは値段が100円ほどしか変わらないのに、リフィル(おかわり)の方が、レギュラーボックスの2倍の量が入っています。

そう考えると断然リフィルの方がお得ですが、リフィル(おかわり)はディズニーのポップコーンバケットを購入している方だけが利用できるため、ポップコーンバケットを自宅から持ってくるか買う必要が出てきます。

先行投資が必要なため、何度もディズニーに行く方や既にポップコーンバケットを持っている方、荷物になるのが苦じゃない方は良いかもしれません。

また、レギュラーボックスに比べて量が多いため、好きな味のポップコーンを購入するときに向いています。

レギュラーボックスは、食べきりサイズなので様々なフレーバーのポップコーンを楽しみたいときにピッタリ。ポップコーンバケットを買わなくても購入できる手軽さが魅力です。

ボックスがおすすめな人
  • 食べきりたい方
  • ポップコーンバケット代を節約したい
  • 様々な味を楽しみたい
リフィルがおすすめな人
  • 既にポップコーンバケットを持っている方
  • ポップコーンバケットが欲しい方
  • 好きなポップコーン味を購入する
スポンサーリンク

まとめ

今回はディズニーに行ったら絶対に食べて欲しい、おすすめのポップコーン味を6つご紹介しました。

ご紹介したフレーバーは、ディズニーマニアの筆者が自信を持っておすすめできるものばかりです。

  • ハニー味
  • キャラメル味
  • カレー味
  • ブラックペッパー味
  • ガーリックシュリンプ味
  • しょうゆバター味

ディズニーリゾートを楽しむ上で欠かせない、ポップコーンの味を選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

▶ディズニーで食べたいおすすめの食べ歩きフードはこちら

ディズニーリゾート
ディズニー愛を発信しているので良かったらフォローお願いします
年パス持ち主婦のお1人様で満喫ディズニー♡

コメント