【ビリーヴ自由席鑑賞レポ】おすすめエリア・場所取りのポイントも徹底解説!

スポンサーリンク

※ 当サイトはプロモーションが含まれています

▶閲覧時の注意事項はこちら

ディズニーリゾート
りりあん
りりあん

どうもディズニー大好き主婦の(@ririan)です。

2022年11月11日から東京ディズニーシーでスタートした「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」。

ディズニーの仲間たちが、「願いを諦めずに信じ続けることを忘れず夢を叶えていく」ストーリーと壮大な演出が感動的なナイトプログラムです。

そんなビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~を鑑賞するには、自由席(無料)かDPA(プレミアアクセス有料)、バケーションパッケージ(宿泊プラン)のいずれかを選ぶ必要がありますね。

私達夫婦は初めてビリーヴを鑑賞するにあたって、DPA課金をするか自由席で場所取りして鑑賞するかでかなり悩みましたが、DPAを購入しても結局長時間の場所取りが必要なので、自由席を選びました。

そこで今回は、自由席での「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」鑑賞レポを交えながら、初めて鑑賞する方におすすめの自由席スポット、場所取りする上でのポイントや注意点を解説していきます。

初めてビリーヴを鑑賞する方で、元々自由席で鑑賞したいと思っている方、DPAが取得できずどこで鑑賞するか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

「ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス」の鑑賞エリアについて

東京ディズニーシーで行われているナイトエンターテイメント「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」は、メディテレーニアンハーバーで行わる水上ショーです。

私達ゲストは、ハーバーを囲むように場所取りを行い鑑賞します。

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

鑑賞エリアは、
・DPA(プレミアアクセス購入者)青のエリア
・バケーションパッケージ(宿泊プラン専用)ピンクのエリア
・その他は自由席(無料)

バケーションパッケージのエリアとDPAのミッキー広場は座り見で、リドアイルのDPAと自由席は立ち見となっています。

ビリーヴ自由席鑑賞エリア

ビリーヴの自由席(無料)鑑賞エリアは主に黄色いマーカーが引かれているエリアになります。

更にエリアで分けると以下のような感じになります。

【ミッキー広場からの見え方】
前にバケーションパッケージ(宿泊プラン専用)ピンクのエリア、DPA(プレミアアクセス購入者)青のエリアがあるためハーバーとの距離がある
【スロープからの見え方】
スピーカーや街頭の位置に気をつけて場所取りをすれば視界はかなり良好。
ただし、大人気エリアのため長時間の待ち時間が必須。
【リドアイルの裏からの見え方】
リドアイルがあるためやや距離はあるが、ミラコスタとプロメテウス火山のプロジェクションマッピングが観れる。
【ポンテ・ヴェッキオからの見え方】
ハーバーに面しているため、ショーの全体像を把握できる。
【フォートレス・エクスプロレーションからの見え方】
プロメテウス火山の演出は観れないが、ミラコスタのプロジェクションマッピングとショーの全体像を把握できる。
ただし、フォートレス・エクスプロレーション左横にある階段は、停泊中のガリオン船が視界に入り込みやや演出がみにくいです。また一部見れない演出があります。
【ポンテ・デレッラ・フォルテッツァからの見え方】
プロメテウス火山の演出は観れないが、ミラコスタのプロジェクションマッピングとショーの全体像を把握できる。
【アクアダクトブリッジからの見え方】
フロートとの距離がかなりあるため、遠目での鑑賞になります。また、一部見れない演出があります。

スポンサーリンク

「ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス」おすすめの自由席エリア3選!

私達夫婦は初めて鑑賞するなら、ミラコスタのプロジェクションマッピングとフロートどちらも観れる場所が良いと思い、日中いくつか自由席鑑賞エリアを視察しました。

そのうえで、キャストさんにお話しを伺ってみた所、初めて鑑賞する方は全体的に観れたほうが良いとのことで以下のポイントがショーを全体的に鑑賞するのにおすすめと教えていただきました。

ちなみに私達夫婦は②番のフォートレス・エクスプロレーションというエリアから鑑賞しました。

各エリアの特徴、見え方については以下で詳しく解説していきます。

①ポンテ・ヴェッキオ

ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~を全体的に鑑賞するのにおすすめなスポット1つ目は「ポンテ・ヴェッキオ」です。

メディテレーニアンハーバーと様々なテーマポートを繋ぐディズニーシー随一の大きな橋。

ポンテ・ヴェッキオ橋は水上ショーが行われるハーバーに面しているため、ビリーヴを鑑賞するのにおすすめのエリアです。

軒を連ねる商店の窓から鑑賞するのももちろんおすすめですが、以下写真のポイントが特に視界良好で場所取りしやすくビリーヴを鑑賞するのにイチオシです。

見え方・特徴
  • ミラコスタのプロジェクションマッピングが見れる
  • プロメテウス火山の演出も見れる
  • ラプンツェル、モアナ、プルートが見やすい
  • 自由席エリアの中でも人気

【場所取りする時間の目安】
・最前列を狙うなら16時頃から行うのがおすすめ。
パークの混雑具合によって埋まり具合は異なりますが、混雑が予想されるイベント開催時期や土日祝日は上記時間を目安に場所取りを行うのがよいでしょう。

②フォートレス・エクスプロレーション

続いてご紹介するのは、私達夫婦も実際に鑑賞した「フォートレス・エクスプロレーション」です。

このエリアはショーの構成を全体的に観ることができるため、ミラコスタのプロジェクションマッピングとフロートの両方をしっかり鑑賞したいという方に非常におすすめです。

ただし、このエリアには唯一デメリットがありまして、プロメテウス火山の演出が見れないところです。

ですが、キャストさん曰くプロメテウス火山の演出はおまけ程度なので、全体像を鑑賞するにはイチオシとのことだったので実際に場所取りして鑑賞しました。控えめに言ってかなり良かったです。

フォートレス・エクスプロレーションで特におすすめの場所は以下写真のポイントです。

フォートレス・エクスプロレーションの4つのポイントは視界良好で、ミラコスタのプロジェクションマッピングはもちろん各フロートもバッチリ鑑賞できます。

見え方・特徴
  • ミラコスタのプロジェクションマッピングが見れる
  • プロメテウス火山の演出はみれない
  • ショーの構成を全体的に把握できる
  • キャラクターとの距離は遠い
  • アラジン、ジャスミン、グーフィーが見やすい

【場所取りする時間の目安】
・最前列を狙うなら16時半頃から行うのがおすすめ。
パークの混雑具合によって埋まり具合は異なりますが、混雑が予想されるイベント開催時期や土日祝日は上記時間を目安に場所取りを行うのがよいでしょう。

③ポンテ・デレッラ・フォルテッツァ周辺

続いておすすめする自由席鑑賞エリアは、ミステリアスアイランドの入口になる「ポンテ・デレッラ・フォルテッツァ橋」周辺です。

フォートレス・エクスプロレーションの横にある橋で、こちらも視界を遮る建物などがないため、視界良好。

特に以下写真のポイントがビリーヴを全体から鑑賞するのにイチオシです。

フォートレス・エクスプロレーションは上から見下ろすような形でショーを鑑賞できるのに対して、ポンテ・デレッラ・フォルテッツァ橋はそこまで見下ろすような形で鑑賞するという感じではありません。

そのため、ややフロートやキャラクターとの距離は少しだけ近いと感じるでしょう。

ただし、フォートレス・エクスプロレーション同様にプロメテウス火山の演出は観ることができないです。

見え方・特徴
  • ミラコスタのプロジェクションマッピングが見れる
  • プロメテウス火山の演出はみれない
  • ショーの構成を全体的に把握できる
  • キャラクターとの距離は遠い

【場所取りする時間の目安】
・最前列を狙うなら17時頃から行うのがおすすめ。
パークの混雑具合によって埋まり具合は異なりますが、混雑が予想されるイベント開催時期や土日祝日は上記時間を目安に場所取りを行うのがよいでしょう。

スポンサーリンク

「ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス」自由席鑑賞レポ

ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~を自由席で鑑賞したレポをまとめました。

場所取りした時間や、ショーの見え方など記載していますので、参考にしてみてくださいね。

実際に鑑賞した自由席エリア

私達夫婦は、上記で紹介したおすすめの自由席エリアの一つ「フォートレス・エクスプロレーション」で鑑賞しました。

鑑賞前にキャストさんに鑑賞してよいか確認したうえで場所取りをおこなっています。

以下写真を見ていただければ分かると思うのですが、かなり視界良好でミラコスタのプロジェクションマッピングは全部観れます。

場所取りした時間の目安

この日はクリスマスイベント開催時期ということもあり、人気アトラクションのソアリンは160分超え、トイマニは120分超えが当たり前でした。

また普段なら空いている海底2万マイルが40分、シンドバッド20分、レオナルド・チャレンジも15分とかなり混雑している日でした。

そのため、フォートレス・エクスプロレーションの最前列を狙うために3時間前から場所取りを行いました。

フォートレス・エクスプロレーションでは18時の時点で最前列は埋まっていました。

そもそも場所取りできる箇所が少ないというのもあると思いますが、全体的に鑑賞するならここが一番ということをおそらく知っている方が多いように感じました。

私も含め、一眼レフを構えたガチな方が周りに沢山いたので「この場所は間違いないと期待大」。

開始15分前になると続々と人が集まってきてきました。その時に場所取りする前にキャストさんから伺ったお話を思い出し、割り込みを防ぐために夫と2人で2人分の鑑賞場所を死守。

みなさん、場所取りする際は絶対に割り込みさせないと強い意思を持って死守してください。

ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス開始!見え方

ショー開始前に天候があまり良くなかったため、15分前に強風のためショーが中止になる場合がありますとアナウンスが流れ、ひやひやしていましたが無事開始されました。

みてください、この視界!!夫と2人で「3時間の場所取りが報われたね」と大喜び。

プロジェクションマッピング、フロートもバッチリ、フロートの映像がとても見やすかったです。

キャラクターとの距離は遠いですが、雰囲気はバッチリ掴めます。

フォートレス・エクスプロレーションはショーを後ろから観るような形になりますが、フロートの映像はしっかり鑑賞できます。

ディズニーの仲間たちが、「願いを諦めずに信じ続けることを忘れず夢を叶えていく」ストーリーと壮大な演出に感極まって最後は涙が止まりませんでした。

ここ最近のディズニーシーのショーは、正直言ってフロート一台がハーバーをぐるぐる回るといった非常に簡素な演出で、もう飽き飽きしてたんです。

ミシカが終わって以来、レギュラーショーの復活もしない、イベント開催時期のハーバーショーもない、かつての華やかな東京ディズニーシーはどこにいってしまったんだろうと悲しくなっていたので、余計に「ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス」鑑賞した時は感動しました。

これだよ、これ、ディズニーシーの良さは大きなハーバーを活かした壮大な演出なんだよ。

久しぶりにパークの本気が見れて、まだ希望はあると感じました。

あまり感動しない夫も、「俺でもうるっときた、久しぶりに何かを観て感動した、来てよかった」と喜んでいたので相当良かったんだと思います。

約30分間のショーはあっという間でしたが、久しぶりに長時間場所取りしてよかったと心から思いました。

このように長時間の場所取りが可能であれば、DPAが購入できなくても・しなくてもビリーヴ!シー・オブ・ドリームスをしっかり鑑賞することができますので安心してくださいね。

スポンサーリンク

「ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス」自由席の場所取りポイント

実際にビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~の自由席の場所取りを行った筆者が、場所取りを行ううえで抑えておきたいポイントをまとめました。

日中に気になる鑑賞エリアの視察をする

日中に気になる鑑賞エリアを必ず視察し、どのような見え方になるのか確認しておくことを強くおすすめします。

実際に視察することで、見え方の雰囲気を掴めまて場所とりの失敗を減らせます。

また、ハーバーショーが行われるメディテレーニアンハーバーにはショーキャストさんが多くいるため、声をかけてお話を伺ってみてください。

・混雑具合からどのくらいから場所取りを行ったほうがよいか
・好きなキャラクターがよく見えるポジション
・各鑑賞エリアの見え方 

など、質問すると丁寧に教えてくれるキャストさんも多いですよ。

場所取りする前に場所取りできるか確認する

場所取りする際は、念のため場所取りしてもよいかキャストさんに確認しましょう。

せっかく場所取りしたのに、駄目な場所だったということになってしまうのは非常に勿体ないです。

最前列を狙うなら長時間の場所取り必須

ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~は、バケーションパッケージとDPAの一部のエリアのみ座り見でそれ以外はほぼ立ち見での鑑賞です。

そのため、しっかりショーの構成を鑑賞したいという方は、最前列の場所取りが必須です。

場所取りを行う時間の目安はその日のパークの混雑状況にもよりますが、上記で紹介したおすすめエリアの最前列での鑑賞を希望される方は、ショー開始時刻の2時間前、3時間前から並ぶと安心です。

立ち見席であっても場所取り中は座った状態で待つことができます。レジャーシートを敷いて必ず人数分の鑑賞スペースを確保しましょう。

注意点
  • 荷物のみでの場所取りは禁止(複数人で来ている方は一人は必ず残る)
  • 一人の方は席を離れる際にキャストに声をかける

▶長時間の場所取りに重宝するアイテムはこちら

天候によっては中止になる

長時間の場所取りを行っても、天候によっては中止になり鑑賞することができない、もしくはショーの一部を変更して行われることがあります。

ディズニーで行われているパレードやショーの多くが屋外で行われているため、風が強い場合や雨などの悪天候によっては、ゲストと出演者の安全面を考慮して中止になることがあります。

・風速10メートルを超える強風になるとショーやパレードが中止になるため、天候だけでなく風にも注意して場所取りを行いましょう。

トイレは40分前には済ませる

ショー開始時刻が近づくにつれて、多くのゲストが鑑賞エリアに押し寄せてきます。

中には、非常識な人もおり、どさくさに紛れて人の鑑賞スペースに割り込んでくる人もいます。

しっかり自分の鑑賞スペースを守るために、ショー開始時刻40分前にはトイレを済ませ、絶対に割り込ませないように死守してくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、自由席での「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」鑑賞レポを交えながら、初めて鑑賞する方におすすめの自由席スポット、場所取りする上でのポイントや注意点を解説しました。

初めてビリーヴを鑑賞する方は、ショー全体を把握できる以下の3つのエリアが非常におすすめです。

  • ポンテ・ヴェッキオ
  • フォートレス・エクスプロレーション
  • ポンテ・デレッラ・フォルテッツァ

ぜひ、この記事を参考にディズニーシーが贈る壮大なナイトエンターテイメントを楽しんでくださいね。

それでは、ディズニーシーにいってらっしゃい!

▷関連記事

コメント