一人ディズニーシーでおすすめのレストラン紹介!入りやすいレストランはどこ?

東京ディズニーシー

どうもディズニー好き主婦の(@ririan)です。

一人ディズニー率が高い筆者が、実際に一人で利用して居心地がよかった、おすすめのレストラン【シー編】を紹介していきます。

レストラン選びは、一人でディズニーシーを満喫する上で外せない部分になるため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ディズニシーで一人でも入りやすいレストランの特徴

一人ディズニーシーでは、食事をする場所に結構悩みます。

私の経験上、一人でも入りやすいと感じたレストランの特徴は、予約をせずに利用できるレストランと、リーズナブルでカジュアルな雰囲気のレストランです。

気軽に入れることから、お一人様も多く、人目を気にせず食事を楽しむことができます。

また予約をせずに利用できるレストランは、座席を自由に選ぶことができるため、その点もお一人様にとって利用しやすいポイントではないでしょうか。

今でこそお一人様を満喫している私ですが、初心者時代は一人でレストランを利用することに対してハードルが高いと思っていました。

ですが、入りやすいレストランの特徴を知ってからは、いつの間にかパークで一人で食事をすることが楽しくなっていので、一人でも多くの方に参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

ディズニシーで一人でも入りやすいレストラン一覧

ここで紹介しているレストランは、管理人が実際に一人で利用して居心地がよかったお店です。

自信をもっておすすめします。

カフェ・ポルトフィーノ

引用元:公式サイト

「カフェ・ポルトフィーノ」は、地中海料理を提供しているカジュアルレストランです。

地図のイメージ
引用元:公式サイト

メディテレーニアンハーバーエリアにお店を構えており、予約をせずに利用することができ、さらに座席も自由に選べるためお一人様でも利用しやすいですよ。

座席数はテラス席と店内席を合わせて約570席と、パークにある数多のレストランの中でも多いほうです。

そのため混雑する昼食や夕食の時間帯でも比較的座れる印象。

ですが、ゆっくり食事楽しみたい場合は、混雑する12時〜13時や18時〜19時半頃の利用は控えるのが無難です。

メニューは、名物料理のロティサリーチキンをはじめ、新鮮な魚介や野菜をふんだんに使ったパスタや、チーズがたっぷりのったグラタンブレッドなど、ワインに合うメニューを豊富に用意しています。

ロティサリーチキンは、店内にあるロティサリー・オーブンで360度回転させながらじっくりと焼き上げて提供されており、外はカリッと中はとってもジューシーです。

ちなみに、カフェポルトフィーノではオープンキッチンを採用しているため、ロティサリーチキンが焼かれている工程を眺めることができますよ。

カフェ・ポルトフィーノの基本情報

営業時間パークの運営時間によって異なります
サービスタイプカウンターサービス
座席数約570席

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

「ザンビーニブラザーズレストラン」は、イタリアン料理を提供しています。

地図のイメージ
引用元:公式サイト

メディテレーニアンハーバーエリアにお店を構えており、予約をせずにカジュアルにイタリアン料理が楽しめるのが魅力。

2階建てのレストランのため、座席数は約840席と多く、混雑時間帯でもよっぽどの事がない限り座れます。

店内だけでなく、テラス席も用意されているので、天気が良い日はパークの景色を眺めながら食事を楽しむのもおすすめですよ。

メインメニューは、個性的なトッピングが特徴的なピッツァや、濃厚なソースがかかったパスタになります。

どれもワインと相性がよいため、お酒が飲める方は、ぜひワインと一緒にお食事を楽しんでみてください。

ザンビでは赤白のワインが用意されており、グラスだけでなく、ボトルでの注文もできますよ。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの基本情報

営業時間パークの運営時間によって異なる
サービスタイプカウンターサービス
座席数約840席

ニューヨーク・デリ

引用元:公式サイト

「ニューヨーク・デリ」は、アメリカンなサンドウィッチを提供しているカフェレストランです。

地図のイメージ
引用元:公式サイト

アメリカンウォーターフロントエリアにお店を構えており、予約をせずに利用することができるため気軽に入店できます。

座席数はテラス席と店内席を合わせて約560席と、カフェポルトフィーノと同じくらいの規模です。

看板メニューのサンドウィッチは単品注文はもちろん、セットでも頼むことができます。

セットで頼んでも1,500円前後と、パーク内のレストランの中では比較的お手頃に食べることができるため、昼食や夕食の時間帯はお店の外まで列ができることがあります。

列に並ぶと注文から店内に入るまで15分前後かかるので、利用する際はランチタイム、ディナータイムは避けて利用するのがおすすめです。

ニューヨーク・デリの基本情報

営業時間パークの運営時間によって異なる
サービスタイプカウンターサービス
座席数約560席

ドックサイドダイナー

ドックサイドダイナーのイメージ1
引用元:公式サイト

「ドックサイドダイナー」は、サンドウィッチやフライドチキンなどを提供しているカジュアルレストランです。

夏季限定で、冷やし麺などを提供することもあります。

単品だけでなく、セットでの販売もあるため、その時のお腹の好き具合によってメニューを選ぶことができます。

地図のイメージ
引用元:公式サイト

アメリカンウォーターフロントエリアにお店を構えており、予約をせずに利用することがでます。

座席数は約470席ほどありますが、12時〜13時半や18時〜19時半などのピークタイムは席が埋まってしまっていることが多いです。

ゆっくり食事をしたい場合は、混雑している上記時間帯を避けるのが無難です。

ドックサイドダイナーの基本情報

営業時間パークの運営時間によって異なる
サービスタイプカウンターサービス
座席数約470席

セバスチャンのカリプソキッチン

「セバスチャンのカリプソキッチン」は、バーガーやピザなどを提供するファーストフード店です。

予約をせずに気軽に入店できる点や、セットメニューを頼んでも1,500円以内で食べれる点が魅力です。

地図のイメージ
引用元:公式サイト

ただし、お子様が乗れるアトラクションが多いマーメイドラグーンにお店を構えているため、昼の時間帯や夕飯の時間帯は家族連れが多く少し騒がしいです。

混雑時間帯も座席数が約580席ほど用意されているので、座れないということはありませんが、静かにゆっくり食事をしたい方はランチやディナータイムを避けるのが無難です。

セバスチャンのカリプソキッチンの基本情報

営業時間パークの運営時間によって異なる
サービスタイプカウンターサービス
座席数約580席

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」は、サンドウィッチや季節のパフェ、お酒が楽しめるバーになります。

パーク内で1番多くお酒を取り揃えており、なかでもカクテルのメニューが豊富です。

食事をメインにというよりかは、ディズニーシーでお酒をしっぽり飲みたい方におすすめのお店になります。

地図のイメージ
引用元:公式サイト

場所はアメリカンウォーターフロントにあり、S.S.コロンビア号」の2階Cデッキに位置しています。

予約(プライオリティーシーティング)対象レストランではありますが、一人で利用している方が多いので、例外として選ばせていただきました

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの基本情報

営業時間営業時間はパークの運営時間によって異なる
サービスタイプ テーブルサービス
座席数約110席 
スポンサーリンク

一人ディズニーシーでおすすめレストランで食事をしよう!

今回は、一人ディズニーシーでおすすめのレストランの紹介をさせて頂きました。

管理人が実際に一人で利用して居心地が良かったレストランは、下記店舗になります。

・カフェ・ポルトフィーノ
・ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ
・ニューヨーク・デリ
・ドックサイドダイナー
・セバスチャンのカリプソキッチン
・テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

紹介させていただいた殆どのレストランでアルコールを頼むことができます。

ぜひ、食事に合うお酒をチョイスしてディズニーシーでの食事を楽しんでみてくださいね。

一人ディズニーランドにおすすめのレストランも記事にしています。

東京ディズニーシー
ディズニー愛を発信しているので良かったらフォローお願いします
年パス持ち主婦のお1人様で満喫ディズニー♡

コメント

  1. 小雪 より:

    今度一人ディズニー初挑戦なのでとても参考になりました!
    ありがとうございます!!

    • ririanririan より:

      コメントありがとうございます♡
      参考にしていただけて嬉しいです!
      ディズニー楽しんできてくださいね\(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました