【テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの口コミ】おすすめメニュー・店内の雰囲気など徹底レポ!予約方法も

スポンサーリンク

※ 当サイトはプロモーションが含まれています

▶閲覧時の注意事項はこちら

ディズニーリゾート
ぴょんたん
ぴょんたん

ディズニーシーにあるテディ・ルーズヴェルト・ラウンジが気になっているけど、店内の雰囲気やおすすめメニューとか知りたいな・・

りりあん
りりあん

店内の雰囲気はもちろんおすすめメニューなど、事前に知ることができると安心だよね。

今回は、ディズニーシーで落ち着いてお酒が飲める「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」について実際に利用した筆者が、店内の雰囲気やおすすめメニュー、サービスの良さやコスパはどうなのか徹底レポしていきます。

ちなみに、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジは事前予約「プライオリティ・シーティング」対象レストランです。

【プライオリティ・シーティングとは

少ない待ち時間で優先的に席に案内してもらえるサービスになります。

ただし、席に空席がある場合に限り、予約なしで並んで入店することも可能です。

当日テディ・ルーズヴェルト・ラウンジに直接行って、キャストの方にご確認ください。

基本的に利用にはPS(プライオリティ・シーティング)が必要予約をしている方が優先されますので、確実に利用されたい方は予約することをおすすめします。

予約方法も合わせてご紹介していきますので、ぜひ事前予約を活用してスムーズなお食事を実現してくださいね。

スポンサーリンク

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」の基本情報

※全席禁煙

事前予約(プライオリティ・シーティング対応)
時間制限あり (70分制)
予算:大人1人昼夜2,000円〜
エリア:アメリカンウォーターフロント
サービスタイプ:テーブルサービス
アルコール提供:あり
個室:なし
店内トイレ:あり
座席数:約120席

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジは、本格的なカクテルなどのお酒と一緒に、サンドウィッチなどの軽食やデザートが頂けるバーです。

ディズニーシー内のレストランの中で1番アルコールの種類が豊富であるため、お酒好きには堪らないですよ。

りりあん
りりあん

特にカクテルの種類が豊富で人気があるんだよ

ソフトドリンクもありますが、メニューの大半がアルコールになるため小さな子供と一緒に利用するお店としては不向きです。

バーということもあり利用されている客層もカップルや友達、家族連れであっても成人しているお子さんと一緒という方が多く見られました。

ちなみに私も主人と二人で利用しました。

場所は、東京ディズニーシーのテーマポートの1つアメリカンウォーターフロントにある「S.S.コロンビア号」の2階Cデッキにあります。

S.S.コロンビア号内には、3階にS.S.コロンビア・ダイニングルームというレストランも入っているため間違いやすいので注意が必要です。

地図のイメージ
出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

おすすめメニュー

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのおすすめメニューをいくつかピックアップしました。

最新のメニュー内容は公式サイトをご確認ください。

お酒メニュー

お酒メニュー
  • S.S.コロンビアおすすめのワイン
  • テーマポートをイメージしたオリジナルカクテル

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジはなんといってもアルコールメニューが豊富ですので、お酒が一番のおすすめメニューです。

ワイン、カクテル、ウイスキー、ブランデー、ビールなんでもあります。

公式の一押しメニューは、ディズニーシーをイメージしたオリジナルカクテル。

個人的にはS.S.コロンビアおすすめのワイン(赤)が、非常に美味しかったのでおすすめしたいです。

▶ワインの歴史や選び方が気になる方はこちら

期間限定メニュー

期間限定メニュー
  • オリジナルカクテル
  • スペシャルソフトドリンク

スペシャルソフトドリンクやオリジナルカクテルは季節のイベントや、パークのアニバーサリー記念に合わせてつくられている豪華なドリンクです。

コレクタブルグラスを付けることができるケースが多く、お土産におすすめです。

デザートメニュー

デザートメニュー
  • スウィート・ディズニーシー

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジにはディズニーシーをイメージしたデザートも用意されているため、お酒が苦手な方はソフトドリンクとデザートを頼んで休憩すのもおすすめです。

ちなみに、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの看板メニューであった「季節のパフェ(コレクタブル付き)」は廃止となりました。

フードメニュー

フードメニュー
  • サンドウィッチプレート
  • アソーテッドスナック

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジはアルコールをメインに提供しているお店のため、フードメニューもお酒に合うラインナップです。

ガッツリ食べられるメニューはサンドウィッチプレートしか無いので、昼食や夕食の利用には不向きです。

必要な予算

お酒と食事、デザートとお酒など組み合わせて注文される場合は、大人一人3,000円から4,000円くらいを予算として見積もっておくのがおすすめです。

お酒だけ頼まれる方の最低予算は2杯飲むと考えて、大人一人2,500円前後になります。

というのも、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジのお酒は1杯1000円前後し、軽食やデザート類も少しお高めなんです。

ちなみに、夫婦二人で利用した時はハウススペシャルティとパストラミのグラハムサンドウィッチ、ワインとビールを注文し、合計5,750円ほどになりました。
価格やメニュー内容は2022年1月時点のため、現在より少し安いです。

店内の雰囲気

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジは、照明が暗く店内はかなり落ち着いた雰囲気です。

店内はどちらかというと静かです。そのため、子供を連れて入店すると少し周りに気を使ってしまうかもしれません。

ちなみにテディ・ルーズヴェルト・ラウンジは偉大な冒険家であり指導者であったアメリカの大統領「セオドア・ルーズヴェルト」の愛称「テディ」が店名になっており、店内にはテディゆかりの品々が飾られています。

席は、ボックス席・ソファ席・テーブル席・カウンター席があります。

カウンター席は実際にカクテルを作っているところを見ることができます。

ボックス席はかなりゆったりしているので、4人以上で利用される方が案内されやすいです。

店内にはトイレが設けられているので、お子様連れや一人の方も安心です。

店内同様におしゃれな内装で、清掃も行き届いています。

誕生日特典

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジでは大々的に誕生日特典(サービス)を行っているわけではありません。

ですが、「誕生日シール」を付けていることにキャストの方が気づいてくれればお祝いの言葉やちょっとしたサプライズ(デザートにHappy Birthdayと書かれたチョコのプレート)などを飾ってくれる場合もあります。

▶バースデーシールの貰い方についてはこちら

予約している場合の待ち時間

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジは、事前予約(プライオリティ・シーティング)対象レストランですが、予約をしていても状況によっては待ち時間が発生します。

というのもプライオリティ・シーティングというサービスは、あくまでも少ない待ち時間で優先的に案内してもらえるサービスなだけなので、席が予約時間に確保されているわけではないからです。

しかし、他の事前予約(プライオリティ・シーティング)対象レストランと違って時間制限があるため、回転率は早めの印象です。

りりあん
りりあん

予約時間の10分前には受付を済ませておくとスムーズですよ。

予約なしの場合の待ち時間

予約なしで受け付けてくれるかはその時の状況にもよります。

受け付けていたとしても、基本的に予約の方が優先になるため(60分)ほどの待ち時間が発生すると思っておいたほうがよいでしょう。

店外には平日でも、「予約なしでの利用を希望」する方の列ができていますので、できる限り頑張って予約を取ることをおすすめします。

滞在時間

注文から食べ終えるのにかかった時間はおおよそ1時間ぐらいでした。

私達夫婦は、お酒とフードメニューを頼んだこともあり、時間制限(70分)ぎりぎりまで滞在しました。

ちなみにラストオーダーは、30分前になります。

サンドウィッチなどの軽食類は、提供されるまでに少し時間がかかるため先に注文するのがおすすめです。

支払い方法

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジで使用できる支払い方法は以下のとおりです。

  • 現金
  • クレジットカード
  • 電子マネー

▶パークで使えるキャッシュレスの種類はこちら

スポンサーリンク

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」の総合評価

※あくまでも私個人の主観による感想と、捉えていただけますと幸いです。

実際に利用した筆者が、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジを「料理の味・接客態度・サービスの良さ・コスパ面・店内の様子や清潔感」をふまえて総合評価してみました。

味(美味しさ)4.5
接客態度・サービスの良さ4.5
価格帯(コスパ)2.5
店内の様子や清潔感5.0

なぜ、そう思ったかの理由については以下に記述していますので、気になる項目をチェックしてみてくださいね。

料理の味

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジは、お酒はもちろんおつまみになるフードメニューも文句なしに美味しかったので5段階中4.5とさせていただきました。

本格的なカクテルが味わえることで人気のあるラウンジではありますが、個人的にワインが好きなのでS.S.コロンビアおすすめのワイン(赤)を頼んでみたのですがこれがとても美味しかったです。

接客態度・サービスの良さ

どのキャストさんも丁寧に対応してくれたため、5段階中4.5とさせていただきました。

お店のラグジュアリーな雰囲気を壊さないよう、言葉遣いや対応等をとても気をつけている印象を受けました。

コスパ面

年々人気が増してきており、予約も取りづらいお店ではありますが、雰囲気もよくお酒も美味しく、軽食やデザートもあるので個人的にはお気に入りです。

ただし、ラウンジというのはゆっくりお酒を楽しむ場所として認識している私としては、利用時間70分というのはあまりにも忙しないものと感じてしまいました。

お酒を楽しむにしても、飲むペースにもよると思いますが1杯〜2杯が限度に感じ、軽食やデザートを食べるとなると提供までに時間がかかるため更に忙しなくなります。

時間制限がある中で、大人一人2,500円前後必要になると考えるとコスパはいいとは言えません。

店内の様子や清潔感

店内はとても落ち着いた雰囲気です。大きな声で話したり笑ったりすると浮くかもしれません。

大人数で宴会のような形でお酒を楽しむ場所ではなく、しっぽり飲むバーという感じです。

私はしっぽり飲める場所が好きなので満点の5とさせていただきました。

また、店内はとても綺麗で、テーブルやテーブルの下に食べかすが落ちている感じもなかったです。

トイレも用意されており、男女で分かれていて清潔さを保っている印象をうけました。

スポンサーリンク

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」の予約方法(プライオリティ・シーティング)

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジは、事前予約(プライオリティ・シーティング)対象レストランです。

【プライオリティ・シーティングとは

少ない待ち時間で優先的に席に案内してもらえるサービスです。

あくまでも、少ない待ち時間で優先的に案内してもらえるサービスなだけなので、混雑時間帯は予約をしていても20分弱待たされることがあります。。。

りりあん
りりあん

席が空き次第案内される形となるため、予約時間の10分前には受付を済ませておくとスムーズですよ。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの予約は、公式サイトの「オンライン予約・購入サイト」または公式アプリから予約する必要があります。

Tokyo Disney Resort App
Tokyo Disney Resort App
開発元:Oriental Land Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

※電話での受付は行っていないので注意が必要です。

予約受付期間

予約受付期間は、希望日の1ヵ月前の10時〜ご利用日前日の20時59分までです。

人気レストランであるため、希望日に予約が取れなかった場合は当日枠やキャンセルを狙ってみましょう!

当日枠

当日枠の受付期間は、オンラインにて毎日9時(店頭では10時)となっています。

詳しくは公式サイトのプライオリティ・シーティング(レストランの事前受付)をご確認ください。

りりあん
りりあん

ディズニーレストランの「予約のコツや裏技」は、下記記事に詳しく書いているのでよかったら参考にしてみてくださいね♡

スポンサーリンク

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」で優雅なひと時を

今回はテディ・ルーズヴェルト・ラウンジについて、実際に利用した筆者が徹底レビューさせていただきました。

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジは「事前予約(プライオリティ・シーティング)対象レストラン」ではありますが、利用時間70分と制限があるため計画的にメニューを頼む必要があります。

とはいえ、雰囲気もよくお酒や軽食、デザートも美味しいラウンジのため、非常におすすめです。

ぜひ、ディズニーシーでしっぽり飲みたいという方はテディ・ルーズヴェルト・ラウンジを利用してみてくださいね。

コメント