まるでフィレンツェ⁉ ディズニーシー【ポンテ・ヴェッキオ橋】の豆知識

スポンサーリンク

※ 当サイトはプロモーションが含まれています

▶閲覧時の注意事項はこちら

東京ディズニーシー
りりあん
りりあん

どうもディズニー大好き主婦の(@ririan)です。

東京ディズニーシーには、テーマポートとテーマポートを繋ぐ大小異なる橋が多くあります。

その中でも「ポンテ・ヴェッキオ橋」は最も大きく長く、パークのシンボルともいえる橋ではないでしょうか。

また、ポンテ・ヴェッキオ橋は、メディテレーニアンハーバーからミステリアスアイランド、ポートディスカバリー、アメリカンウォーターフロント(ケープコッド)など、異なるエリアを行き来するのに欠かせません。

今回は、東京ディズニーシーの数ある橋の中でも最も大きく、パークのシンボル的存在「ポンテ・ヴェッキオ橋」にまつわる素敵な豆知識をご紹介していきます。

【こんな人におすすめの記事】
・ポンテ・ヴェッキオ橋について知りたい方
・パークのBGSや豆知識が好きな方や興味がある方

スポンサーリンク

ディズニーシー「ポンテ・ヴェッキオ橋」とは

東京ディズニーシーにある「ポンテ・ヴェッキオ橋」は、メディテレーニアンハーバーにあるリドアイルからフォートレス・エクスプロレーションに架かる長くて大きな橋です。

私達ゲストが、異なるテーマポートに行き来する際に欠かせない橋でもありますね。

そんなエリアとエリアを結ぶ大切な橋「ポンテ・ヴェッキオ橋」は、メディテレーニアンハーバーの古き良き港町をコンセプトにした「ポルトパラディーゾ」の雰囲気に絶妙にマッチしています。

橋からは「ポルトパラディーゾ」はもちろん、大航海時代を彷彿とさせる「エクスプローラーズランディング」、そして異なるテーマポートの「アメリカンウォーターフロント」が望めます。

メディテレーニアンハーバー側からは古い建物、街並みが広がるのに対して、橋の反対側からはノスタルジックなニューヨークの街並み、そして出港を間近に控えた豪華客船SSコロンビア号が。

さらに、ポンテ・ヴェッキオ橋に沿って引かれたレールを走る「ディズニーシーエレクトリックレールウェイ」。

ディズニーシーには沢山の橋がありますが、これだけ一度に様々な景色を楽しめる橋はポンテ・ヴェッキオ橋だけではないでしょうか。

イタリア語で「古い橋」という意味

ポンテ・ヴェッキオ橋はイタリア語で「古い橋」という意味を持ち、イタリア語では「ponte vecchio」と書きます。

後ほど詳しくご紹介しますが、ディズニーシーのポンテ・ヴェッキオ橋はフィレンツェ最古の橋として知られる「ヴェッキオ橋」がモデルになっています。

モデルや由来

ディズニーシーのポンテ・ヴェッキオ橋は、イタリアのトスカーナ州の州都、花の都として知られる「フィレンツェ」にある「ヴェッキオ橋」がモデルになっています。

フィレンツェを流れるアルノ川に架かる橋の一つで、水害などで流されたことはあったものの、1345年に再建された以降、第二次世界大戦で壊れることもなく、今もなお当時の姿を残す奇跡の橋なのです。

そんなヴェッキオ橋の大きな特徴は、石造りの3連のアーチの橋の上に商店が立ち並んでいることと、軒を連ねる商店の上に回廊があるところです。

まず商店は歩行者専用通路の両サイドにあり、伝統的なイタリアの工芸品や宝石などが購入できるショップが立ち並びます。

現在はジュエリーを扱うお店が多いですが、15世紀頃は肉屋が立ち並んでいました。

しかし、当時トスカーナを統治していたメディチ家の当主「コジモ1世」が、ヴェッキオ宮殿からウフィツィ美術館、ヴェッキオ橋を渡った先にあるピッティ宮殿までの約1キロにも及ぶ専用通路(ヴァザーリの回廊)の建設を要請するにあたり、橋の下にある悪臭を放つ肉屋は立ち退かされます。

それに伴い貴金属を扱う工房やショップに入れ替わり、現在も当時の面影が残っているのです。

ヴァザーリの回廊とは

ヴェッキオ宮殿とピッティ宮殿を結ぶメディチ家専用の通路。
地上に一度も降りることなく仕事場と自宅を行き来することができるため、政治的な敵や危険から身を守るのに最適でした。

ジョルジョ・ヴァザーリが設計したことから「ヴァザーリの回廊」と伝わる

ヴェッキオ橋の大きな特徴である商店と回廊は、当時絶大な権力を誇示していたメディチ家と大きく関係していたことが分かりますね。

スポンサーリンク

ディズニーシー「ポンテ・ヴェッキオ橋」の豆知識

ディズニーシーのシンボル的存在「ポンテ・ヴェッキオ橋」のモデルが歴史的建造物であることが分かり、よりこの橋に興味を持たれた方も多いと思います。

ここではパークにある「ポンテ・ヴェッキオ橋」にまつわる豆知識をご紹介していきます。

ヴェッキオ橋を忠実に再現

東京ディズニーシーにある「ポンテ・ヴェッキオ橋」は、モデルとなった「ヴェッキオ橋」のような回廊はないものの、橋の上に立ち並ぶ建物の雰囲気は忠実に再現されています。

フィレンツェの「ヴェッキオ橋」

また、建物のカラフルな色使いもしっかりとモデルに寄せている感じがたまりません。

橋の中央の雰囲気も忠実に再現されていますね。

東京ディズニーシー「ポンテ・ヴェッキオ橋」

また再現されている部分は個性的な外観だけでなく、歩行者通路と通路の両サイドにあるお店の雰囲気もモデルになっている「ヴェッキオ橋」そっくりです。

フィレンツェの「ヴェッキオ橋」
東京ディズニーシー「ポンテ・ヴェッキオ橋」

ディズニーシーにいながら、フィレンツェの人気観光スポットに訪れた気分を味わえる素敵なスポットです。

ディズニーシーで最も大きく長い橋

東京ディズニーシーは海をテーマにつくられているパークのため、テーマポートとテーマポートの間には港湾があったり、川が流れていたりと、当然橋も多く架かっています。

その中でも最も大きくて長い橋は「ポンテ・ヴェッキオ橋」ただ一つです。

そんな全長約60メートルにおよぶ長くて巨大な橋は、日々多くのゲストをメディテレーニアンハーバーから他のテーマポートへと繋ぐ架け橋になっているのです。

見る場所によって異なる雰囲気が楽しめる

テーマポートを繋ぐ橋としてだけでなく、メディテレーニアンハーバーのシンボル的存在でもある「ポンテ・ヴェッキオ橋」。

見る場所、見る角度によって異なる雰囲気を見せてくれます。

ここでは、ポンテ・ヴェッキオ橋を鑑賞、撮影するのにおすすめのスポットをいくつか紹介します。

メディテレーニアンハーバーの「リドアイル付近」

メディテレーニアンハーバーにある「リドアイル付近」からは、迫力ある「ポンテ・ヴェッキオ橋」が望めます。

見える角度はやや斜めになりますが、遠近感のあるポンテ・ヴェッキオ橋の撮影が楽しめますよ。

「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に乗りながら眺める

ディズニーシーのアトラクション、ヴェネツィアン・ゴンドラに乗車しながら、やや見上げるような形で「ポンテ・ヴェッキオ橋」を眺めるのも、より異国情緒溢れる雰囲気を感じられおすすめです。

ヴェネツィアン・ゴンドラからであれば橋の全体像や石造りのアーチもしっかりと見られます。

また、ポンテ・ヴェッキオ橋の大きさを間近に感じることができ迫力満点です。

メディテレーニアンハーバー「アクアダクト・ブリッジ」

メディテレーニアンハーバーにある「アクアダクト・ブリッジ」からもポンテ・ヴェッキオ橋の全体像を眺められます。

ヴェネツィアン・ゴンドラからみるのと比べて橋との距離は少しありますが、アメリカンウォーターフロントにある「豪華客船SSコロンビア号」をバックにポンテ・ヴェッキオ橋を眺められますよ。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、メディテレーニアンハーバーにある巨大な橋「ポンテ・ヴェッキオ橋」にまつわる豆知識をご紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか。

ディズニーシーにあるポンテ・ヴェッキオ橋は、フィレンツェ最古の橋として世界各国から観光客が訪れる「ヴェッキオ橋」がモデルの素敵な橋です。

ぜひ、ディズニーシーに訪れた際は、精巧に造られたポンテ・ヴェッキオ橋を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

東京ディズニーシー
ディズニー愛を発信しているので良かったらフォローお願いします
年パス持ち主婦のお1人様で満喫ディズニー♡

コメント