冬ディズニーの服装&持ち物完全ガイド!防寒対策こそが冬ディズニーを制す!!

ディズニーリゾート

冬のディズニーはクリスマスもあることから1年を通して最も人気のある季節です。

ですが、冬のディズニーは想像以上に極寒!!!

その為、寒さに対応できる服装や持ち物を準備することが非常に重要となってきます!

しっかり防寒対策をしなければ寒さから楽しみが半減してしまうことも。。。

そうならない為にも、冬ディズニーに通いまくった管理人が冬ディズニーを制す「冬ディズニーの服装&持ち物完全ガイド」をお送りしていきます!

スポンサーリンク

冬のディズニーは想像以上に寒い!

ディズニーでは、1年を通して季節に合わせた装飾やイベントなんかが開催されますが、中でも冬ディズニーが1番盛り上がると言われています。

クリスマスシーズンということもありますが、豪華な装飾や夜を彩るイルミネーションなどもロマンチックで最高です。

ですが冬ディズニーは、想像以上に寒いので注意が必要です!

どれくらい寒いかというと昼間であっても10℃前後であったり、夜であれば0℃付近になることもあります。

これにプラスして風も強い傾向にある為、寒さは倍増します。

特にディズニーシーは海に近い為、ディズニーランドよりも寒さは倍増!!

更に冬ディズニーのクリスマスの時期は割と混雑しているので、アトラクションやレストランの待ち時間が発生することが予想されます。

寒空の下長時間さらされることは当たり前の状況になるので、くれぐれも大したこと無いと思わずに防寒対策をしましょう。

りりあん
りりあん

私の経験上「防寒対策を制すものが冬ディズニーを制す」と思っています。

スポンサーリンク

冬ディズニーで外せない服装&持ち物リスト

どれくらい冬ディズニーは寒いかということを、上記を見て頂いた方ならお分かりいただけたと思います。

冬ディズニーを楽しみたいなら「服装&持ち物」をしっかり準備をするのが本当に本当におすすめです。

下記では、冬ディズニー大好きな管理人が持っていくべき服装&持ち物リストをまとめています。

りりあん
りりあん

なめたらあかん〜♫なめたらあかん〜♫冬ディズニーなめずに準備して〜♫

冬ディズニーで外せない服装

短めのアウター類

冬ディズニーで外せない服装1つ目は「短めのアウター類」になります。

なぜ短めのアウター類が冬ディズニーの服装に最適かと言うと、動きやすいという理由はもちろんですが、アトラクションを乗る際やパレードの地蔵(場所取り)の際に汚れにくいからというのもあります。

短めのアウター類はダウンジャケットや、最近流行りのもこもこジャケットなんかが冬ディズニーの風を通さず、防寒対策できるので良いのではないかと思います。

後は、薄手のコートの下にUNIQLOのウルトラライトダウンコンパクトを着込むのもおすすめです。

この商品は小さく折り畳めるので、バッグに入れて持ち運べるのも良いですよね〜

ヒートテック

冬ディズニーで外せない服装2つ目は「ヒートテック」になります。

このヒートテックがあるだけで大分冬のディズニーを快適に過ごすことができます。

それほど冬のディズニーでは、着ていくべきアイテムです。

更にヒートテックの上にタートルネックなどの首が出ない服を着用すれば、より防寒対策をしっかり行うことができます。

防寒インナーと聞くとUNIQLOのヒートテックが有名なイメージがありますが、UNIQLO以外でも購入できますし、意外とリーズナブルな価格で購入できます。

冬ディズニーに行く際は、ぜひ準備して着用していきましょう。

レギンスやタイツ

冬ディズニーで外せない服装3つ目は「レギンスやタイツ」になります。

スカートを履いていく女性陣のみなさん!レギンスやタイツは本当に必須です!

タイツやレギンスと言っても様々な種類がありますが、レギンスであればやや厚めのもので、タイツであれば160デニールのしっかり防寒できる裏起毛タイツが経験上おすすめです。

女性だけじゃなく男性陣のみなさんもレギンスを履いておくと寒さ対策をバッチリできると思います。

手袋や被り物

冬ディズニーで外せない服装4つ目は「手袋や被り物」になります。

ヒートテックやタイツに、ダウンジャケットなどのアウター類を装備していけば、ディズニーの寒さに乗り切ることができます。

ですが手袋やマフラーに加えて、暖かくなる被り物があると更に冬ディズニーの寒さをしのぐことができます。

特に女性であれば、手袋があると手荒れを防ぐことができるので持っていくことをおすすめします。

また被り物はニット帽などを自宅から持ってくるのも良いですが、せっかくなのでディズニーで冬の可愛らしい被り物を買って被るのも良いかもしれません。

冬ディズニーで外せない持ち物

ブランケットと携帯クッション

冬ディズニーで外せない持ち物1つ目は「ブランケットと携帯クッション」になります。

冬にディズニー行かれる際に、ショーやパレードを見る予定の場合はブランケットと携帯クッションが必須となります。

長い時間地蔵(場所取り)を行う際にブランケットと携帯クッションがあるだけで大分寒さをしのぐことができます。

またブランケットの使いみちは、ショーやパレードの待ち時間の時だけでなく、アトラクションの待ち時間の際にもかなり重宝するので持っていきましょう!

アルミ素材のレジャーシート

冬ディズニーで外せない持ち物2つ目は「アルミ素材のレジャーシート」になります。

アルミ素材のレジャーシートも、ブランケットや携帯クッション同様にショーやパレードを長時間待つ際にとても重宝します。

普通のレジャーシートでも問題は無いのですが、アルミ素材のレジャーシートであれば地面の冷たさから体を守ってくれる効果が期待できる為こちらの方が冬ディズニーではおすすめです。

使い捨てカイロ・靴用カイロ

冬ディズニーで外せない持ち物3つ目は「使い捨てカイロ・靴用カイロ」になります。

使い捨てカイロがあるとアトラクションの待ち時間はもちろん、ショーやパレードの待ち時間の時に手が冷えるのを防ぐことができます。

また靴用カイロも持っていくと足元の冷えを防ぐこともできる為、セットで持っていくことをおすすめします。

もし忘れてしまっても使い捨てカイロに関しては、パーク内で購入することができます。

飲み物が冷めにくい水筒

冬ディズニーで外せない持ち物4つ目は「飲み物が冷めにくい水筒」になります。

冬ディズニーは想像以上に寒い為、アトラクションの待ち時間やショーやパレードの待ち時間に体が冷えやすい状況になってしまいます。

私も冬にディズニーに行く際は必ず、飲み物が冷めにくい保温性の高い水筒に温かい飲み物を入れて行っています。

水筒の持ち込みは特に禁止されていない為、気にせず持っていきましょう!

リップクリーム・ハンドクリーム

冬ディズニーで外せない持ち物5つ目は「リップクリーム・ハンドクリーム」になります。

冬のディズニーはとにかく風も強くなる傾向にある為、乾燥が気になります。

その為、手荒れがひどくなったり唇が乾燥するなどといったことも十分にありえます。

女性は特にリップクリーム・ハンドクリームを持っていくことをおすすめします。

もし忘れてしまっても、パークでハンドクリームやリップクリームのグッズも販売しているのでチェックしてみましょう。

マスク・消毒用ジェル・ティッシュ

冬ディズニーで外せない持ち物6つ目は「マスク・消毒用ジェル・ティッシュ」になります。

冬の時期は感染症が流行する時期でもある為、マスク・消毒用ジェル・ティッシュは欠かせない持ち物となってきます。

マスクは衛生面を気をつける為にも、こまめに取り替えられるように複数枚持ち歩くのがおすすめです。

エコバッグ

冬ディズニーで外せない持ち物6つ目は「エコバッグ」になります。

エコバッグがあるとお土産を入れたりなにかと重宝します。

また、東京ディズニーリゾートでは2020年10月1日からお土産袋を有料化することが決まっています。

スポンサーリンク

冬ディズニーに子連れで行く際の服装や持ち物リスト

冬ディズニーに子連れで遊びに行く方も多いと思われますが、昼間であっても温度は低く寒い為防寒対策をしっかりしていくのがおすすめです。

冬ディズニーに子連れで行く際の服装

大人と同様にお子様にも服装での寒さ対策は必須です。

ヒートテックはもちろん、特に女の子でスカートを着用していく予定である場合は、厚手のタイツを着用していくのがおすすめです。

コートやジャンパーは、ロングのものではなく動きやすい短めのアウター類を選ぶのが最適です。

また、男女ともに靴は歩きやすいスニーカかブーツを着用していくと冬ディズニーも快適に過ごすことができます。

1~3歳のお子様には、冬用のロンパースタイプやオーバーオールタイプの物を着用していくと寒さを防ぐことができます。

冬ディズニーに子連れで行く際の持ち物

冬のディズニーに子連れで遊びに行く際には、服装だけでなく持ち物にも注意する必要があります。

特にベビーカーが必要なお子様を連れて行く際は、寒さをしのぐ為にブランケットやベビーカー用フットマフを持っていくのがおすすめです。

また使い捨てカイロや手袋はもちろんですが、マスクや消毒用ジェル・ティッシュなどの感染症対策グッズも必ず持っていくようにしましょう。

スポンサーリンク

冬のディズニーで寒さをしのぐ方法

上記では冬ディズニーでの服装&持ち物について徹底解説させていただきましたが、パーク内でもできる冬のディズニーで寒さをしのぐ方法について、ここではご紹介していきたいと思います。

できるだけ冬のパーク内での寒さを対策するためにも、冬のディズニーで寒さをしのぐ方法はぜひチェックしておきましょう!!!

温かい飲み物を購入する

冬のディズニーで寒さをしのぐ方法1つ目は「温かい飲み物を購入する」方法になります。

冬のディズニーでは、冬限定で発売されるホットドリンクも数多く販売されます!!

アトラクションの待ち時間やショーやパレードの待ち時間は、温かい飲み物で体を温めることをおすすめします。

予約やファストパスを利用する

冬のディズニーで寒さをしのぐ方法2つ目は「予約やファストパスを利用する」方法になります。

アトラクションやレストランの混雑が当たり前のディズニーですが、冬ディズニーのアトラクションの待ち時間、レストラ待ち時間は寒さでかなりきつい所があります。

その為、レストランの予約サービスやファストパスを有効的に活用するのがおすすめです。

室内アトラクションを積極的に利用する

冬のディズニーで寒さをしのぐ方法3つ目は「室内アトラクションを積極的に利用する」方法になります。

ディズニーリゾートでは室内アトラクションが多くあり楽しむことができます。

その為、積極的に室内アトラクションを利用することで冬ディズニーの寒さをしのぐことができます。

意外と室内アトラクションは穴場のアトラクションも多い為、狙ってみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、冬ディズニーの服装&持ち物リストを徹底紹介させていただきました。

冬のディズニーはとってもかわいいクリスマスイベントを楽しむことができる為、とってもおすすめの時期です!

ですが想像以上に冬ディズニーは寒い為、服装や持ち物にはかなり気をつける必要があります。

ぜひこちらの記事を参考に、しっかり防寒対策を行って冬ディズニーを満喫してきてくださいね〜♡

ディズニーリゾート
ディズニー愛を発信しているので良かったらフォローお願いします
年パス持ち主婦のお1人様で満喫ディズニー♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました