【マゼランズの隠し部屋レポ】入り方や案内される確率を上げるコツ・予約方法も

スポンサーリンク

※ 当サイトはプロモーションが含まれています

▶閲覧時の注意事項はこちら

ディズニーリゾート
りりあん
りりあん

どうもディズニー大好き主婦の(@ririan)です。

ディズニーシーの最高級レストラン「マゼランズ」には、隠し部屋と言われるお部屋があることをご存じの方も多いでしょう。

ですが、噂では聞いたことがあるけれど、実際に入るにはどうしたらいいんだろう・・

入ってみたいけど入り方が分からないという方は少なくないはずです。

私もその一人でした。

しかし某日、念願だった「マゼランズ」の”隠し部屋”と言われるワインセラーダイニングに、ある合言葉とちょっとしたコツを取り入れたことで入店することができたのです。

そこで今回は、マゼランズの隠し部屋への入り方と案内される確率を上げるために私がやったこと、そして隠し部屋(ワインセラーダイニング)の体験レポを紹介していきます。

ぜひ、マゼランズに行くからには「隠し部屋でお食事をしたい」という方は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

「マゼランズ」とはどんなレストラン?

エリア:メディテレーニアンハーバー
サービスタイプ:テーブルサービス
※レストランのサービスタイプについて詳しく知りたい方はこちら
座席数:約170席

ディズニーシーの最高級レストラン「マゼランズ」は、大航海時代の航海者・冒険家である「フェルディナンド・マゼラン」の名前を冠したレストランです。

マゼラン自身は惜しくも世界一周を成し遂げられませんでしたが、船団はみごと世界一周を達成したため、マゼランは航海で世界一周を成し遂げた立役者として語り継がれています。

そんな彼への敬意を表してマゼランズでは、世界各国の料理がコースで頂けますよ。

場所はメディテレーニアンハーバーのエクスプロラーズ・ランディングというエリアにあります。

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

エクスプロラーズ・ランディングは、プロメテウス火山の麓にある要塞のことを指します。

要塞内の中央にある黄金のドームがマゼランズにあたるため、ドームを目印にして行くと分かりやすいです。

ちなみに、エクスプロラーズ・ランディングはかつて冒険家や探検家、科学者、芸術家、技術者などが所属する架空の団体、「S.E.A.」の活動本拠地として使われていました。

「S.E.A.」には錚々たるメンバーが所属しており、”フェルディナンド・マゼラン“も所属しています。

そんな団体にとって欠かさない場所にある「マゼランズ」は、帰航した冒険家や探検家が旅路で得た発見や情報を交換しあったり、語り合ったりする場所として使われていた特別なレストランなのです。

お部屋の種類は3つ

帰航した冒険家や探検家が旅路で得た発見や情報を交換しあったり、語り合ったりする場所として使われていたマゼランズには、3つのお部屋が用意されています。

  • 地球儀のある「メイン・ダイニング」
  • 天球儀のある「アーミラリー・チェンバー」
  • S.E.Aの隠し部屋「ワインセラー・ダイニング」

それぞれどんな特徴があるのか下記で詳しくご説明していきます。

地球儀のある「メイン・ダイニング」

マゼランズといえば、直径4メートルにもおよぶ巨大な地球儀が飾られたお部屋ではないでしょうか。

地球儀のあるメインダイニングは、要塞の中央にある大きな黄金のドームに位置しており天井が高くとても開放的です。

座席はこの大きな地球儀を囲むように配置されており、地球儀を観ながらお食事が楽しめます。

きっと航海を終えた冒険家や探検家達も、この巨大な地球儀を観ながら食事をし、旅について語り合ったり、今後の夢を話したりしたのでしょうね。

特徴
  • 開放的な空間
  • マゼランズでお食事している感を存分に味わえる
  • 大航海時代に思いを馳せられる

天球儀のある「アーミラリー・チェンバー」

まだ体験しておらず写真はないのですが、アーミラリー・チェンバーはメイン・ダイニングを通過した先にある落ち着いた雰囲気のお部屋です。

※写真は体験したらアップします。

ちょっと覗かせてもらったのですが、メインダイニングと比べると小さめなお部屋です。

お部屋の中央には小ぶりな「アーミラリー(天球儀)」があり、天球儀を囲むような形で座席が配置されていました。

ちなみに、チェンバーとは会議室という意味ももつらしく、かつてこの場所は冒険家や探検家達が旅で得た発見や知識、情報を他のメンバーにプレゼンするお部屋としてつかわれていたのでしょうか。

そんなことを想像しながら食事をするとより一層マゼランズが楽しめるかと思います。

特徴
  • 装飾はシンプルで落ち着いた雰囲気
  • モダンで居心地が良い空間
  • メインダイニングに比べて小さい

S.E.A.の隠し部屋「ワインセラー・ダイニング」

知る人ぞ知るマゼランズのお部屋といえば、隠し部屋とも言われる「ワインセラー・ダイニング」です。

なぜ、隠し部屋と言われているのかというと、ワインセラー・ダイニングへの扉が本棚になっており、外から入口だと気づかれない設計になっているからです。

あえて気づかれないような仕掛けを施したのは、このワインセラー・ダイニングが冒険家や探検家達にとって貴重な情報を交換したり報告したりする場所だったからだと考えられます。

ワインセラー・ダイニングは他のお部屋に比べて壁が分厚く、外の世界から遮断された静かな空間で、まるで秘密基地みたいな場所です。

特徴
  • 秘密基地みたいな空間
  • 静かでゆっくりお食事が楽しめる
  • お部屋は小さく、確か4人がけのテーブルが6つか7つほどしか用意されていない

事前予約(プライオリティシーティング)対象

マゼランズは、事前予約(プライオリティ・シーティング)対象レストランです。

マゼランズの予約は、公式サイトの「オンライン予約・購入サイト」または公式アプリからできます。

予約の段階で席の指定はできません。

Tokyo Disney Resort App
Tokyo Disney Resort App
開発元:Oriental Land Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

※電話での受付は行っていないので注意してくださいね。

事前予約受付期間

予約受付期間は、希望日の1ヵ月前の10時〜ご利用日前日の20時59分までです。

人気レストランであるため、希望日に予約が取れなかった場合は当日枠やキャンセルを狙ってみましょう!

当日枠の受付

当日枠の受付期間は、オンラインにて毎日9時(店頭では10時)となっています。

店頭での受付はキャンセルや、空席がある場合のみ受け付けていると考えたほうがよいでしょう。

▶レストランの事前予約のコツはこちら

スポンサーリンク

「マゼランズの隠し部屋」に入れる確率をUPさせるコツ

3つあるお部屋のうち隠し部屋と言われる「ワインセラー・ダイニング」は、他のお部屋に比べて小さく秘密基地的な空間です。

お部屋が狭い分、確か4人がけのテーブルが6つか7つほどしか用意されていなかったため、案内されるかどうかはかなりの確率です。

ですが、どうしても入りたかった私は以下の方法を実践したことで案内してもらうことができました。

少しでも案内される確率を上げたい方は参考にしてみてください。

事前予約を必ず行う

マゼランズの利用、隠し部屋「ワインセラー・ダイニング」でお食事するには、事前予約(プライオリティ・シーティング)必須です。

先程も記述しましたが、予約受付期間は、希望日の1ヵ月前の10時〜ご利用日前日の20時59分までです。

土日祝日は予約開始後、数分で予約枠が埋まってしまうので、希望の時間帯を予めいくつかピックアップしておくと安心です。

予約するのにおすすめの時間帯は、レストランの営業開始時刻の枠と、ハーバーショーや人気の施設ショーが行われている時間帯の枠です。

レストランの営業開始時刻の枠が取れれば、先客がいないためワインセラーダイニングに案内されやすくなります。

※公式アプリ・公式サイト並びに予約開始時刻になるとアクセスが集中するので、ネット環境には十分気をつけてください。

店頭での受付は、キャンセルや空席等がある場合10時から行われますが、基本的に予約なしだと利用するのは厳しいと思ったほうが良いです。

相当空いている平日やディズニーが閑散期になる1月中旬から2月頃であれば、入れないこともないかもしれませんが、土日や混雑日は飛び入りで行ってもまず受け付けてもらえないと思ったほうがよいです。

現に、私が土日にマゼランズに行った際、予約なしでも入れるかキャストさんに訪ねている方を見かけましたが断られてしまっていました。

なので、事前予約とキャンセル拾いができなかった場合は、当日9時から開放される当日枠を狙いましょう。

受付時に噂の合言葉を言う

無事予約を取ることができたら、入店時にキャストさんに以下の合言葉を伝えましょう。

「ワインセラー・ダイニングは空いていますか」

この言葉をキャストさんに実際に伝えてみたところ、「ワインセラー・ダイニングですね、ご案内できるか確認します」と、おっしゃっていただけました。

マゼランズの隠し部屋に入る確率をあげるためには、ダメ元で希望をキャストさんに伝えることが大切です。

多少の待ち時間も考慮する

希望を伝えた結果、キャストさんから「只今満席でして、ただデザートの段階に入ったお客様が居ますので、30分ほどお待ちいただければ案内できるかと思います」と返答をいただきました。

悩みましたが、せっかくなら隠し部屋でお食事したいしと思い、待たせていただくことにしました。

以前マゼランズ・ラウンジだった場所で、座って待つことができたのでゆっくりしながら待つことができましたよ。

12時20分の予約をしていて、実際に案内された時間は12時50分頃と想定内の待ち時間で案内してもらうことができました。

どうしても入りたいという方は、多少の待ち時間も考慮したほうがよいです。

待ち時間を極力減らしたいという方は、先客がいない可能性が高い一番早い時間帯の枠を予約することをおすすめします。

スポンサーリンク

「マゼランズの隠し部屋」体験レポ!※ネタバレ注

ついに念願だったマゼランズの隠し部屋「ワインセラー・ダイニング」でお食事することができましたので、レポもしていきます。

※ネタバレされたくないという方は飛ばしてください。

本棚でつくられた扉を開ける

マゼランズのワインセラー・ダイニングは、一見ただの本棚にみえる扉の向こう側に存在しています。

キャストさんから「本棚のある箇所を押すとこの扉は開かれますよ」と教えていただきました。

どの箇所が入口のボタンなのかを探せる演出も最高。この時点でワインセラー・ダイニングへの期待が高まりました。

無事ボタンを見つけることができ、いざ隠し部屋に。

ちなみに本棚の裏側は、重厚感のある木製の扉になっていました。クラシックな雰囲気で素敵です。

ワインセラーダインニングの全貌

ついにマゼランズの隠し部屋「ワインセラー・ダイニング」に潜入!

お部屋は、マゼランズの他のダイニングと比べても小さく、秘密基地のような空間です。

ワインセラー・ダイニングと言われるだけあって、お部屋の至る所にワイン樽が飾られています。

ワインが劣化しないようにあえて照明を暗くしている点や、ワイン樽にマゼランズのマーク「M」を印字したりと、演出の徹底ぶりに感動。

まるでワイナリーに訪れたみたいで、ワイン好きにはほんとうに堪らない空間。

扉から入って左側には巨大なワイン樽も飾らており、実際にワインが出てきただどんなに良いのだろと、妄想せずにはいられませんでした笑

ワイン樽と一緒に飾られている、瓶や燭台などの調度品も趣があります。

まるで大航海時代にタイムスリップしたみたいな気分になれました。

隠し部屋で頂いたお料理とメニュー

マゼランズの隠し部屋で私が頂いたお料理は、「パシフィック」というコース料理です。

マゼランズは、お客さんのお食事のペースに合わせて一品一品料理を運んできてくださるため、ゆっくり食事ができます

その分、お食事には時間がかかります。

のんびりな私たち夫婦は食べ終えるのに1時間半かかりました。

マゼランズでのお食事には1時間半から2時間くらいかかるため、スケジュールは余裕をもって組むことをおすすめします。

前菜(オードブル)

まずは前菜。色鮮やかでアートのような盛り付けに思わずうっとり。

見た目のよさだけでなく味もとっても美味しかったです。

前菜が運ばれてくるのと同時にパンも運んできてくれます。ミッキーが描かれたパンとくるみが入ったパンの2種類がいただけます。

おかわりができ、おわかり時はどちらか片方好きなパンを選ぶことも可能。

本日のクリームスープ

日替わり?で変わるマゼランズのスープは絶品です。

パンとの相性もよく、速攻でパンがなくなりました。

アントレ

メインは、イベリコ豚のロイン、マスタードのフォワイヨとヴァンルージュソース。

イタリアの郷土料理、コトレッタ(カツレツ)みたいなお料理で、柔らかくてとってもジューシー。

濃厚な赤ワインソース、ヴァンルージュソースとの相性がよく絶品です。

デザート

デザートはクリームブリュレを頂きました。

既にメインでお腹がいっぱいでしたが、美味しくてペロリといけました。

ちなみにデザートのタイミングで、紅茶かコーヒーどちらかのお飲み物を選べますよ。

▶コース料理のテーブルマナーが不安な方は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

利用した感想とおすすめ度

マゼランズの隠し部屋のおすすめ度は5段階中

5.0

マゼランズといえば開放的なメインダイニングですが、ワインセラー・ダイニングは隠れ家的な雰囲気で落ち着いていてとても居心地が良かったです。

もちろん、メイン・ダイニングはメイン・ダイニングの良さがあるのですが。

他のお部屋にはない本棚の扉の演出や、そもそも座席数が少ないので入れる確率が低いといったレア感がディズニーファンにはたまりませんでした。

ディズニーが好きな方はもちろんマゼランズが好きで、まだ利用したことがないという方はぜひ一度は体験してみる価値ありますよ。

スポンサーリンク

「マゼランズの隠し部屋」は誕生日や記念日におすすめ!

今回はディズニーシーで大人気のレストラン「マゼランズの隠し部屋」の入り方、案内される確率を上げるコツ、そして体験レポを紹介させていただきました。

マゼランズの隠し部屋「ワインセラー・ダイニング」は、他のお部屋にはない演出があり、また秘密基地のような空間で特別感があります。

そのため、大切な方の誕生日や記念日の利用に大変おすすめです。

マゼランズの隠し部屋に入るためには、事前予約(プライオリティ・シーティング)が必須です。

ぜひ予約をしたうえで、今回ご紹介した案内される確率をアップさせるコツを実践してみてくださいね。

▷関連記事

コメント