雨ディズニーの髪型や服装・持ち物・楽しみ方までマニアが徹底紹介!

スポンサーリンク

※ 当サイトはプロモーションが含まれています

▶閲覧時の注意事項はこちら

ディズニーリゾート
ぴょんたん
ぴょんたん

今度久しぶりにディズニーに遊びに行くのに、その日は雨が降りそうなんだ、、、
雨の日のディズニーって楽しめるのかな、、?

りりあん
りりあん

ディズニーに遊びに行く日が、あいにくの雨だと楽しめるか不安だよね!
でも、デメリットばかりじゃないんだよ!
雨の日だからこそ楽しめるメリットもたくさんあるんだよ!

ということで今回は、もと年パスユーザーの筆者が雨の日のディズニーを最大限楽しむために知っておきたいことを徹底紹介していきます。

スポンサーリンク

雨の日のディズニーは楽しめる?〈メリット〉

楽しみにしていたディズニーに遊びに行く日が、あいにくの雨になってしまうと楽しめるかとても不安になりますよね。

その不安はきっと、ディズニーは屋外型テーマパークであることから雨の影響で様々なエンターテイメントが中止になったりすることが多いため、雨の日は楽しめないというイメージが強くあるからだと思うんです。

ですが、あいにくの雨の日であっても、そこまで大きく落胆することもないんですよ!

というのも、ディズニーでは雨の日だからこそ体験できる事が沢山あるからなんです。

下記では雨の日のディズニーだからこそ体験できるメリットをご紹介します。

スナップフォトで「雨の日限定の台紙」をゲットできる

引用元:公式サイト

スナップフォトというサービスは、フォトグラファーが撮影してくれた写真をディズニーの仲間たちがデザインされたオリジナルの台紙に残すことができるサービスです。

通常バージョンもとっても可愛いのですが、なんと雨の日は写真フレームが雨の日デザインに変わります。

さらに、台紙に付いてくるキャラクターの写真も「レインコート姿のミッキーとミニー」に変更されるんですよ!

このバージョンの台紙は雨の日しかゲットできないため、ぜひまだ持ってないよという方はゲットしてみてくださいね。

雨の日限定フレーム「デジタル・フォトエキスプレス」

デジタル・フォトエキスプレスの完成イメージ
引用元:公式サイト

「デジタル・フォトエキスプレス」とは、パーク内で撮った写真をプリントすることができるサービスです。

ノーマルでのプリントはもちろん、ディズニーリゾートオリジナルの可愛いフレームも沢山あるため、パークで撮った思い出の1枚をオシャレにカスタマイズすることができます。

 ちなみにディズニーオリジナルフォトフレームの中には、雨の日にしか出現しない「雨の日限定フレームとスタンプ」があるんですよ!

これは雨が降った時にしか出現しないサプライズ的なサービスなので、ぜひ雨の日のディズニーで撮影した思い出のお写真を限定フレームで囲ってプリントアウトしてみてくださいね。

「デジタル・フォトエキスプレス」の取り扱いがあるショップは以下の通りになります。


東京ディズニーランド・アドベンチャーランド・バザール
・トレジャーコメット
・トレーディングポスト
・カメラセンター
東京ディズニーシー・エクスペディション・フォトアーカイヴ
・フォトグラフィカ
・スチームボート・ミッキーズ

レインコート姿のミッキー・ミニーとグリーティングができる

雨の日のミッキーとミニーの画像
引用元:公式サイト

雨の日のディズニーでは、グリーティングは楽しめないと思っている方は多いのではないでしょうか。

確かに、天候が良い日に比べると会えるキャラクターは少ないですが、雨の日にしか会えないキャラクターが居ることをご存知ですか?

実はディズニーランドのエントランスグリーティングでは、雨の日限定で「レインコート姿のミッキーとミニー」に会うことができちゃうんです。

このお衣装を着た2人に会いたくてわざわざ雨の日にディズニーランドに訪れる方も多いんですよ。

雨の日限定プログラム「ナイトフォール・グロウ」を開演

引用元:公式サイト

雨の日のディズニーランドでは、ナイトパレードに「ナイトフォール・グロウ」を開演します。

通常はエレクトリカルパレードですが、雨の日に限っては「ナイトフォール・グロウ」が行われるため、雨だからといってパレードが見れないというわけではないんです。

ナイトフォール・グロウは、ディズニーの仲間たちがさまざまな色に変化するフロートに乗って登場する光のマジックが楽しめるパレードとなっています。

ちなみにエレクトリカルパレードとはパレードの進行方向が真逆になるため注意が必要です。

本来であればファンタジーランドからスタートして、トゥーンタウンをゴールとしていますが、雨の日のパレードはトゥーンタウンからスタートし、ファンタジーランドがゴールとなります。

パレードルート

地図のイメージ
引用元:公式サイト

サプライズプログラム「カストーディアルアート」

カストーディアルアートを描くキャスト
引用元:公式サイト

ディズニーリゾートでは様々なキャストが、ゲストを楽しませるためにあっと驚くようなパフォーマンスを披露してくれます。

ですが、雨の日のディズニーでは天候の良い日と比べると、どうしてもキャストがゲストに行えるパフォーマンスが少なくなってしまいます。

これは仕方がないことです。。

そんな中、少しでも楽しめるようにとカストーディアルキャストの方が、水を使って地面にディズニーキャラクターの絵を描くパフォーマンスを披露してくれます。

カストーディアルアートに出会えるかはタイミングと運次第ではありますが、いつもならあまり気にしないパークの地面を少し気にすることで出会うことができるかもしれませんよ!

ゲームコーナーに「雨の日限定ピンバッジ」が登場

引用元:公式サイト

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーには、ディズニーグッズの景品がゲットできるゲームコーナーが設けられています。

ゲームコーナーの景品は季節によって代わり、成功することによってゲットすることができる物となってはいますが、失敗してしまっても参加賞のグッズピンバッチ、チャームをゲットすることができるのです!(参加賞はパークによって異なります)

また、雨の日に限っては参加賞に雨の日限定チャームが追加されます!

雨の日にしかゲットできない特別感のあるチャームを、ぜひゲームにチャレンジしてゲットしちゃいましょう!

天気の良い日に比べて空いている

雨の日のディズニーは、天気の良い日に比べて土日でも比較的空いている傾向にあります。

ただし、屋内のアトラクションに人が集まる傾向があるため注意が必要です。

スポンサーリンク

雨の日のディズニーにデメリットはある?

雨の日のディズニーではメリットがある一方、デメリットも当然ながらあります。

デメリットとして多く挙げられるのは、一部のアトラクション(屋内)にゲストが集中する状況が発生してしまう点や、荷物や服、靴などが濡れてしまうという点です。

天候の良い日であれば、屋外のアトラクションも乗車することができるため、ある程度各アトラクションにゲストが分散されます。

ですが、雨の日の場合は状況によっては屋外のアトラクションが中止もしくは休止になってしまうことが多くあり、どうしても屋内型のアトラクションにゲストが集中してしまいがちです。

そのため、普段あまり待ち時間が発生しないアトラクションであっても、屋内アトラクションというだけで長時間の待ち時間が発生してしまうので、その点は心得ておいたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

雨の日のディズニーの営業・運営状況は?

雨の日にディズニーに遊びに行く際は、パークの営業状況やアトラクション、ショーやパレードの運営状況も気になりますよね!

下記でくわしく紹介していきます。

両パークの営業状況

まず雨の日でも両パーク共に通常通り営業しています。

中には「台風の時は営業しているの?」と疑問を持たれている方も多いと思われますが、台風であってもよっぽどのことが無い限りはパークは基本的に営業しています。

※ただし、台風が直撃するような状態に限っては終日休園することがあります。

アトラクション運営状況

雨の日でも台風が直撃するなどのよっぽどのことが無い限り、両パークともに通常通り営業していますが、豪雨になってしまった場合は、屋外アトラクションが運営休止または運営中止になってしまうことがあります。

どうしても乗りたいアトラクションが屋外アトラクションの場合は、雨の日は避けたほうが良いかもしれません。

ショー・パレード運営状況

雨の日のディズニーはショーやパレードに大きな影響があります。

各パークで行われている屋外のショーやパレードは、小雨程度の雨であれば通常のショーより時間を短くして行われることがあります。

状況にもよりますが、雨だからといってショーやパレードを鑑賞することができないと、大きく落胆する必要はありませんよ。

ですが風が強い場合や急に豪雨になってしまった場合は、休止になってしまうこともあるため、ショーやパレードをメインに楽しみたい方はできれば雨の日を避けたほうが賢明です。

スポンサーリンク

雨の日のディズニーだからこそ利用すべきサービス

雨の日のディズニーだからこそ利用すべきサービスがディズニーリゾートには多数あります。

下記では雨ディズニーで利用すべきおすすめのサービスを紹介してきます。

公式アプリ「オンラインショッピング機能」

引用元:公式サイト

ディズニーリゾート公式アプリの中にある「オンラインショッピング機能」は、パーク内であればどこでも好きなタイミングでパークで販売中のグッズを購入することができます。

オンラインショッピングを利用してお土産を購入すれば、後日自宅に配送してもらうことができるため、雨の日のパークで荷物を気にすることなくショッピングを楽しめます。

オンラインショッピング機能についての詳細はこちら

レストランの事前予約「プライオリティ・シーティング」

プライオリティ・シーティングの利用方法のイメージ
引用元:公式サイト

雨の日のディズニーでの食事はレストランの事前予約「プライオリティ・シーティング」サービスを利用するのがおすすめです。

というのも、広いパークで雨の日に食事をどこにするか迷ってレストランを行ったり来たりするのはかなり労力がかかります。

そのため、あらかじめ事前予約ができるレストランを選んで予約しておくのが賢明です。

配送サービス「宅配センター」

宅配センターのイメージ2
引用元:公式サイト

オンラインショッピングでグッズを購入する事もできますが、実際に手にとって商品を見てから購入したい方も多いと思われます。

そんな方におすすめなのが、パーク内で購入したグッズを自宅に届けてくれる「配送サービス」です。

配送サービスは有料ではありますが、チョコレートなどの商品も安心して配送できるクール便にも対応しているため非常に便利です。

各パークの宅配センターの場所は以下の通りになります。

東京ディズニーランド

地図のイメージ
引用元:公式サイト

東京ディズニーシー

地図のイメージ
引用元:公式サイト

荷物を軽く「コインロッカー」

コインロッカー(東京ディズニーランド)のイメージ1
引用元:公式サイト

雨の日のパークでお土産や荷物を多く持ったまま移動するのはかなりの労力を使います。

そんなときに便利なのが「コインロッカー」です。

コインロッカーはパーク内にはもちろん、パーク外付近にも多数用意されているので状況に応じてご活用ください。

各パークのコインロッカーの場所は下記をご確認ください。

とはいえコインロッカーを利用するにもお金がかかるので、できる限り雨の日の持ち物は少なくしていくことをおすすめします。

東京ディズニーランド

地図のイメージ
引用元:公式サイト

東京ディズニーシー

地図のイメージ
引用元:公式サイト
スポンサーリンク

雨の日のディズニーの楽しみ方【アトラクション・体験編】

ここでは雨ディズニーの楽しみ方「アトラクション・体験編」をご紹介していきます。

①屋内キャラクターグリーティングで写真撮影

引用元:公式サイト

雨の日であってもパークでキャラクターに会ったり、写真撮影することができるようになっているため、キャラクター好きの方もがっかりすることはありません。

まずフリーグリーティングの場合、通常はエントランスで行われますが、雨の日に限っては屋内で行われます。

ディズニーランドの場合は「ワールドバザール内」で行われ、ディズニーシーの場合は「エンポーリオ」や「ガッレリーア・ディズニー」というお土産屋さんの前で行われています。

整列するタイプのグリーティングに関しては、屋内施設に限っては通常通り行われているため必ずキャラクターに会うことができます。

雨の日でもキャラクターグリーティングができる施設タイプのグリーティングは以下の通りになります。

【東京ディズニーランド】

・ウッドチャック・グリーティングトレイル 
会えるキャラ:ドナルドダック、デイジーダック(キャラの指定不可)

・ミニーのスタイルスタジオ
会えるキャラ:ミニーマウス

・ミッキーの家とミート・ミッキー
会えるキャラ:ミッキーマウス

・メインストリートハウス前
会えるキャラ:ミッキー

【東京ディズニーシー】

・ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル
会えるキャラ:ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック

・“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック
会えるキャラ:ダッフィー

・ヴィレッジ・グリーティングプレイス
会えるキャラ:シェリーメイ

・マーメイドラグーンシアター(キャラクターグリーティング)
会えるキャラは当日のお楽しみ

※現在はメインストリートハウス前で行われているグリーティングのみ「エントリー受付」が必須です。

エントリー受付については公式HPをご確認くださいこちら

②屋内アトラクションを制覇!

引用元:公式サイト

雨が強い場合は屋外アトラクションの種類によっては運営休止、または運営中止になってしまうことがあります。

事前にパークに遊びに行く日が雨と分かっている場合は、屋内アトラクションを制覇できるようなプランを立てるのがおすすめです!

③屋外アトラクションでいつもと違う雰囲気を味わう

引用元:公式サイト

一部の屋外アトラクション(ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション、蒸気船マークトウェイン号など)は雨の日であっても楽しむことが可能です。

晴れている日のジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションも楽しいですが、雨の日はいつもとちがったスリルのある雰囲気を楽しむことができます。

④ゲームコーナーでゲームにチャレンジ

引用元:公式サイト

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーには、ディズニーグッズの景品がゲットできるゲームコーナーもあります。

失敗してしまっても雨の日にしかゲットできない参加賞のチャームをゲットすることができ、特別感が満載です。

各パークのゲームコーナーの場所は以下の通りになります。

東京ディズニーランド「ジャングルカーニバル」

ジャングルカーニバル(丸太投げ)のイメージ2
引用元:公式サイト
地図のイメージ
引用元:公式サイト

東京ディズニーシー「アブーズ・バザール」

アブーズ・バザールのイメージ1
引用元:公式サイト
地図のイメージ
引用元:公式サイト
スポンサーリンク

雨の日のディズニーの楽しみ方【レストラン・フード編】

ここでは雨ディズニーの楽しみ方「レストラン・フード編」ご紹介していきます。

①ラウンジやカフェでまったりする

引用元:公式サイト

雨の日はパークのラウンジやカフェはもちろん、ディズニーホテルのラウンジでまったりするのもおすすめです。

ちなみにディズニーシーにある「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」は現在事前予約が必要です。

②予約できるレストランでゆっくり食事

引用元:公式サイト

雨の日のディズニーは場合によってはショーやパレードが中止になったり、人気の屋外アトラクションが運休になってしまうこともあります。

そういった状況でも、パークで充実した時間を過ごすために予約できるレストランでいつもと違ったゆっくりパークを楽しむプランを立ててみてはいかがでしょうか。

各パークの予約できるレストランはこちら

③ショーレストランで食事を楽しむ

引用元:公式サイト

ディズニーランドではショーを鑑賞しながら食事を楽しむことができるレストランもあります。

キャラクターに会うことができるので子連れの方にもとってもおすすめです。

③ディズニーホテルで優雅にお食事

雨の日はパークで食事を楽しむのも良いですが、プランに余裕がある方はディズニーホテルで優雅にランチやディナーを楽しむのもおすすめです。

より質の高い美味しい料理を堪能することができます。

④人気フードを食べ尽くす!

雨の日はあえて普段パークでは行わないことに挑戦するのもおすすめです。

中でも人気フードを食べ尽くすプランはおすすめです。

パークには、様々な美味しいフードやパークならではのかわいいフードがあるため、ぜひ食べ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

雨の日のディズニーの楽しみ方【ショー・パレード編】

ここでは雨ディズニーの楽しみ方「ショー・パレード編」をご紹介していきます。

①雨の日限定パレードを鑑賞する

引用元:公式サイト

雨の場合でも小雨程度の場合はショーの時間を短縮し、内容を変更して公演することもあります。

その際はカッパ姿でキャラクターが登場するため、いつもは見ることのできないレアなバージョンを楽しむことができます。

また、ディズニーランドでは雨の日だからこそ見ることができるナイトパレード「ナイトフォール・グロウ」を開演します。

②屋内ショーを鑑賞する

ミッキーのマジカルミュージックワールドのイメージ1
引用元:公式サイト

屋内ショーであれば雨の日でも確実に鑑賞することができます。

各パークの屋内ショーは以下のとおりです。

【東京ディズニーランド】

・ミッキーのマジカルミュージックワールド
・クラブマウスビート

【東京ディズニーシー】

・ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~

※エントリー受付必須

スポンサーリンク

雨の日のディズニーの楽しみ方【ショッピング・写真編】

ここでは雨ディズニーの楽しみ方「ショッピング・写真編」をご紹介していきます。

①ゆっくりショッピングを楽しむ

グランドエンポーリアムのイメージ1
引用元:公式サイト

普段は閉園間近にお土産を購入している方も多いかと思われますが、雨の日だからこそ時間に余裕がある場合は日中にゆっくりお土産をみてはいかがでしょうか。

②反射写真を撮ってみる

引用元:公式サイト

反射写真は雨の日だからこそ撮影することができます。

パークの至るところに水たまりができているので、水たまりを見つけたらすかさず反射写真を撮る準備を!

いつもと違ったパークの素敵な1枚を撮影することができますよ!

スポンサーリンク

雨の日のディズニーでのおすすめ服装・コーデ

ここでは雨ディズニーにおすすめの服装&コーディネートをご紹介していきます。

防寒対策できる羽織物は必須!

雨の日はパークの気温も当然ながら下がります。

夏は特に屋内アトラクションやショップの店内は冷房が効いているため、雨の日はカーディガンやパーカーなどリュックやバッグに入れておくと安心です。

パークで購入できるパーカー

パークではしっかり防寒対策できる厚手のパーカーから、夏に嬉しいUV効果のあるパーカーなど様々な種類のパーカーを購入することができます。

子供サイズから大人サイズまであるため、親子ペアで着用することが可能です。

スカートでなくパンツスタイル

引用元:公式サイト

雨の日にパークに遊びにく際は、スカートよりもパンツスタイルのコーデをするのがおすすめです。

スカートスタイルであっても雨の日は冷え込むため、脚を冷やさないロングスカートを選ぶのが良いです。

靴はレインシューズがおすすめ!

雨が強い場合には特にレインシューズを履いていくのがおすすめです。

ディズニーではパーク内を行ったり来たりと沢山歩くため、雨が強い日は足元がすぐにビショビショになり靴下までしみてしまうことがあります。

レインシューズといっても、長靴だけでなくおしゃれなパンプスタイプのものも沢山でています。

コーディネートに合うものを事前に選んでみてはいかがでしょうか。

パークで購入できるレインシューズ

引用元:公式サイト

パークでは子供用のレインシューズであれば購入することができます。

サイズ14cm、15cm、16cm、17cm、18cm、19cm、20cm
販売価格(税込)2,900円

大雨ならレインコートやレインポンチョも!

引用元:公式サイト

大雨や強風の場合は、レインコートやレインポンチョがあると衣類の濡れを防ぐことができます。

ただし、濡れたポンチョやレインコートを着用したままアトラクヨンやレストランなどは利用することができません。

そのため小雨程度の場合は、手間がかかるレインコートやポンチョは着用せず傘をりようするのがおすすめです。

パークで購入できるレインコートやレインポンチョ

パークでもレインコートやレインポンチョを購入することができるため、突然天候が大雨や強風に変わってしまっても対処することが可能です。

レインコートやレインポンチョのサイズは子供から大人サイズの5サイズ用意されており、カラーは赤、紺の2カラーです。

サイズ110cm、130cm、S、M、L
販売価格(税込)全サイズ1,500円
スポンサーリンク

雨の日のディズニーでのおすすめ髪型・ヘアスタイル

ここでは雨ディズニーにおすすめの髪型をご紹介していきます。

広がりを抑えられるヘアスタイルがおすすめ!

雨の日は髪の毛が広がる上にうねりもでてしまいますよね?

髪の毛が決まらないと1日のテンションが下がってしまうこともあります。

雨の日にディズニーに行かれる際は、髪は結んでまとめておくと髪の広がりを抑えることができます。

パークの帽子やカチューシャをアクセントに!

結んだ髪の毛にパークの帽子やカチューシャをアクセントにすれば雨の日でもヘアスタイルの崩れをカバーすることができます。

また、コーディネートに合わせたカチューシャや帽子を選べば全体的に統一されオシャレ度がアップします。

すでに持っているカチューシャや帽子を持っていくのも◯

パークでも様々なカチューシャや帽子を販売しているので、その日の気分に合わせた商品を購入するのもおすすめです!

スポンサーリンク

雨の日のディズニーでの持ち物

雨の日のディズニーに持っていくべき持ち物は以下のとおりです。

・フェイスタオル
・ビニール袋
・替えの靴下やストッキング、タイツ
・水を弾く撥水素材のバッグ

雨が強い日にディズニーに行かれる際は、布製のバッグではなく水を弾く撥水素材のバッグに荷物を入れていくと安心です。

雨の日にパークを一日中歩くと、靴によっては水が染み込んでくることがあります。替えの靴下やストッキング、タイツもファッションによっては持っていくことをおすすめします。

濡れた靴下や傘、ポンチョを入れることができるビニール袋もバックに入れておくとかなり役立ちます。

上記の持ち物と合わせてパークに持っていくべき持ち物は下記の記事でまとめています。

スポンサーリンク

雨の日のディズニーを楽しもう!

東京ディズニーランド、ディズニーシー共に雨の日であっても、ゲストが楽しめるプログラムが沢山用意されています。

パークに遊びに行く日があいにくの雨になってしまっても、対策をしっかりすれば楽しむことができるので必要以上にがっかりすることはありません。

ぜひ雨の日のおすすめの楽しみ方などを参考にして、パークで充実した1日を過ごしてくださいね!

ディズニーリゾート
ディズニー愛を発信しているので良かったらフォローお願いします
年パス持ち主婦のお1人様で満喫ディズニー♡

コメント